所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

~音楽との幸せな時間~

FullSizeRender
夕方お散歩に行きました。

ふっくらとしていて優しい色合いの花と、柔らかな緑の小さな若葉。

元気をくれる、思わず微笑む、桜って温かい花ですね。

満開の桜も良いけど、地面に落ちた花びらも含めて、葉桜って移ろいを感じて良いなと思いました。

まだまだ咲いていてね。
FullSizeRender


講師仲間、室内楽仲間達で各ツールを検証しあい情報交換をしています。

FaceTimeが良い!との意見が多いです。

最初は除外していたので有難い検証情報です。


zoomは通信は安定するが、演奏中音が一部すっぽ抜け、楽曲や音数により音が飛んでしまう。幼児さんや音数少ない曲なら良いかも。

LINE、音はなくならないが画像と音がずれる。

FaceTime、全てにおいて安定。使える方はFaceTimeが良いかも。


まとめるとこのような感じです。

環境にもよるのでしょうが、皆さん同じような意見です。

iPadはさらに音質が良いそうですよ。

やっぱりiPadいいな、いつか買おうかな…





3分の動画を撮りました。

画像で見るレッスン室の雰囲気や私の座る位置、音の聴こえ方はこんな風になるんだよ!と少し曲も弾いて、練習がてら目線にも気を付けてお話もして皆さんに送りました。

様子がよく分かりました、楽しそうですね、やってみます!とお返事下さり。

私自身どんな感じになるのかなと知りたかったし、先に撮ってお送りして良かった。

明日明後日で、お家の撮影環境の確認のために動画を送って頂くことになっています。

逆光だったり暗すぎていないか、聴こえはどうか。

スマホを置く位置は出来れば身体全体が見たいので少し離れた場所が理想ですが、難しい場合は鍵盤のヘリでもOKかな、音割れしちゃうかな、など確認します。

早速動画を送ってくれた子は、程よく離れた位置に設置してくれているようで、弾いている姿も見られて、少しでも対面レッスンに近いかなと思いました。

こういう姿勢で日頃練習しているのね、それならこういうアドバイスしよう、うちでのレッスンではこうしてあげようなど発見がありました。

親子で色々と試して下さってありがとうございます。

私の方では撮ってみると顔が陰になるのが気になり、やっぱり明るい方がいいよね!とライトの位置を変えました。

こういう準備って楽しいな。

動画のやり取りだけでも楽しくなっちゃってます。

オンラインが受けられない子には、分からないことや教えてほしいことがあればいつでも何度でも動画で聞いてね、先生もお返事するよ、と伝えました。

一回幾らとしている先生もいますが、私はもうサービスです。

動画でも会えたら嬉しいですから。

料金とレッスン時間は対面レッスンと同じでスタートします。

オンラインならではの、オンラインだからこそのレッスンってどんなものなのかしら。

親御さんも引っ張り込んで楽しんでも良いのかも。

親御さんとも毎週お話出来るのね!

ソルフェージュをいっぱいやってあげよう。

リズム課題はどのような案があるのか、明後日友人のレクチャーの時に聞いてみよう。




明日は鳥の声が聞きたいな。

美味しいパンが食べたいな。

晴れたら布団を干そう。

練習時間は確保して、家事もテキパキこなして、のんびりする時間も作ろうっと。

今日も1日お疲れ様でした、ニコッ。



ピアノ教室フェリチタ


FullSizeRender







FullSizeRender
スーパームーン、キレイに輝いています。

青白い強い光を放っています。

思わず空に向かって両手を広げてしまいました。

大変な事態の中、最前線で頑張ってくれている人達がいる。

削るように、必死に。

頭が下がります…

情報がたくさん入ってきて、不安になって何を信じて良いのか分からなくなってしまったり。

予防の徹底、仕事の今後の道筋、何よりも私は家族を守らなければならない。

毎日ドクドクしています。

みんな同じ気持ち。

緊張感の中みんな頑張っています。

きっときっとこの月の光が浄化してくれる。

宇宙の恩恵。

みんなで乗り越えて、いつか、風が吹き抜けて新しい清々しい空気に満たされる。

月の、静かな青い光が好きです。





このような状況の中でもレッスンをご検討頂きありがとうございます!楽しみです!という言葉を頂いたり。

ネットでは難しいのでお休みさせて欲しいとの申し出があったり。

どちらにも、なんだか泣けてきます…

親御さんのお気持ちもよく分かるし、ずっとピアノと過ごしてきたから生徒さんの気持ちも分かるし、講師としてどうすべきかの手探りも続くし、この事態がとても不安だし、勝手に涙が出てきて、あー張りつめているんだな…と思います。

心身休める事も大事にしなければいけませんね、そこを優先しようかな、した方がいいかも。

お散歩したり、風を感じたり、お日様を浴びたり、悠々と流れていく雲を見たいな。

葉桜を見に行こうかな、鳥の声が聞きたいな。

夜空を見上げたり、外で深呼吸したいな…

視点を真っ直ぐ前ではなく、ゆらゆらと泳がせたい感じです。

朝になったらそうしてみよう!




ネットレッスンは難しいと感じる親御さんにもしっかりフォローを入れます。

そっか。あの子にはしばらく会えないのか…

時々連絡差し上げて、お家の練習で困っている事やつまずいているところはないか聞いてサポートしてあげよう。

お休み期間中でも、可能なら動画を送ってもらい動画でアドバイスしよう。

『対面レッスンが可能になった時に上手になった曲をたくさん聴かせてね。この曲は仕上げようね!いつも想っています。レッスンで会えるのを楽しみにしています』とお伝え下さい、とお願いしています。

やっと会えたね〜!と抱きしめちゃうかも。

何事も深刻に受け止めすぎず、真摯ではあっても爽やかに、軽やかな気持ちでおおらかに受け入れようね!と自分にお話。




ここのところ、足元と目の前ばかり見ている気がするので空を仰ぎ見ようと思います。

リフレッシュもしながら、ゆったり心身のケアもしながらね、進もうね。



ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender







FullSizeRender
島村楽器で働いていて、個人教室運営において参考になる、私はこれを気をつけよう、など色々と感じます。

私はこう感じるのですが、と店長と話します。

元々LINEでやり取りしていた、オンライン移行する過程やその中で思うことの続きを話していました。

大手教室と個人教室は規模が違うので同じにいかないのですが、世の個人教室の対応の迅速さ、ネットワークを広げて情報収集し何とか軌道に乗せようという地道な努力と生徒さんへの細かい配慮。

小回りが効くという感じでしょうか。

自分の教室のことを必死で考える中で、島村楽器の生徒さん達ってこれからのことをどう考えているのだろう、と思うのです。

個人教室にはない大手だからこその魅力、持ち味、可能性って何なんだろう…

どの個人教室も売りがあります。

皆さんHPでそれぞれしっかり宣伝しています。

指導方針、教室の特徴、魅力、経歴。

私は、振替レッスンは基本100%行うこと

発表会はスタインウェイのある大ホールで年1回開催

小3から学校で合唱伴奏オーディションがあるので出来るだけチャレンジして世界を広げて欲しい、それにはその頃までにここまで自力で出来てないといけないから、今やるべき事を考えてレッスンしている

今は習い事だけれど一生の趣味になってくれるよう、感性と耳と手を育てる必要がある

と体験レッスンの方に伝えます。

大手教室は何となく安心だから…

お買い物ついでに習えるし、親御さんも待ち時間つぶせるし…

そういう理由だけでは不十分です。

講師陣が優秀なのは個人教室も同じです。

ここが魅力だから楽器店で習いたい!個人教室ではなくここで習いたい!という明確な売りが必要です。

対応も情報収集ももちろん本部はされているでしょうが、客観的に見ていて、これを機に探してみたら近所に魅力的な個人教室があったからと退会する生徒さんがいるかもしれない。

島村楽器、特にららぽーと富士見店ならではの特徴や魅力、これが売り!が必要だと思います、と伝えました。

私が思う魅力は、多くの楽器の講師たちがいることです。

なので、発表会は科毎に分けずにお店単位で出来ると良い。

講師がドラムを叩く姿を見て男の子達は目を輝かせるだろうし、ヴァイオリンとピアノのデュオを聴いて私もあんな風に演奏したいと憧れて目標が出来るだろうし、他の楽器も演奏してみたいと夢を持つかもしれない。

講師と他の楽器の生徒さんの演奏があったら更に良い。

生徒数が多いので希望者だけのミニ発表会でも良い。

個人教室では形態も規模も限度があることが大手なら可能。

なんて楽しい発表会になるかしら!

準備は相当大変だけど、講師陣は絶対喜んで協力してくれます!

個人教室では出来ない、うちのお店ならではの企画です、さらに音楽の世界が広がりますよ!とお伝え出来たら良いと思うのです。

と伝えたら納得されてました。

実際は難しいかもしれない、実現出来るかとかは私には分かりませんが、思うことだけ伝えます、とよく話します。

そう、売りです。

絶対必要です!

個人教室はこの先生だからとピンポイントで選んでもらえますので、何より指導方針、人柄、売り!をしっかり確立させようと新たに思いました。

そして選んでくれた生徒さん親御さんとの出会いを大切にすることです。

講師側も感謝を忘れてはいけません。

一緒に歩んでいきましょうね!というスタンス。

皆さんが取り入れているオンラインを自分ではどういうレッスンにするか、売りにまで持っていけるか…

不安、希望、夢、パンクしそうです。




例えば女の子や女性なら…

編み物や洋服作りやお菓子作り。

男の子や男性なら…

プラモデル作りやDIY。

芸術家が一番分かりやすいかな、作品作り。

完成品を堪能するのも幸せだけど、過程が面白い、楽しい、時には苦しいのも…それはスパイス。

完成を想像したり頭の中のことを実際に形にしていくその過程って、たまらなく楽しい時間です。

上手くいかなくて解いたり、後戻りしたり、ゼロにして最初からもう一回やり直したり、自分と相談、お話。

今そういう時期です、行ったり来たり。

見えてきたとはいえ、まだ生徒さん達とは繋がっていないので上手くいくかどうかも、実際にどんなレッスンになるかも分からない。

でも大丈夫だと思う、きっと何とかなる!出来る!

自分を信じるしかない気がします。




今日は少しお休み。

美味しくコーヒーを煎れ、ぼんやりします。




ピアノ教室フェリチタ

花壇から脱走するスズランたち。

もうすぐ優しい香りをさせて咲きます。楽しみ。
FullSizeRender









FullSizeRender
頼れる友人のオンラインレッスンレクチャーを午前中に受講しました。

大分見えてきました!

ピアノとの距離はこれくらいがベストと、このように配置しました。

譜面台を水平にして、楽譜を下敷きとして置いてからスマホが立つように設置。

譜面台の高さは、鍵盤も見えて顔もしっかり映るよう調整した方が良いです。

スマホやiPadのスタンドは100均にもあるそうです。




室内楽ではクラス毎グループLINEがあり、そこでもネットレッスン取り入れ方の話題が出ます。

友人達にもリサーチしましたが、個人ピアノ教室は、以前からオンラインを活用している&取り入れ準備を含めると8割以上使用していると思います。

9割近いかもしれません。

『自宅レッスンはオンラインレッスンだけど、大手教室では対面レッスンだけで不安…』という声もありました。

教室で感染者が出てしまったら廃業に追い込まれますし、自身と家族を守るためにも個人教室はシビアに素早く行動しています。

私もせめて3月の段階で動くべきだったと反省しています。

いよいよ緊急事態宣言も出て緊迫感が増しています。




私が親御さんに提示したのは、LINEビデオ通話・zoom登録・FaceTimeビデオ通話・messenger通話のうちどれかを選んで頂く、です。

動画でのサポートは、いつでも何回でも追加料金無しで送ってOK、こちらも動画でアドバイスを返信する、とします。

FaceTimeは取り入れようと思っている友人達の話を聞き、選択に入れることに。

今日の友人のレクチャーの中で細やかな事まで教えてもらいました。

実際にこのような音の聴こえ方になる、話す時や目線の注意点。

そうやっていくうちに。

大事なのは、対面とは一味違うオンラインならではのレッスンを互いが楽しみながら、充実のレッスンを目指して試行錯誤していくこと。

心地良く楽しく、最初から万全にはいかなくても私のレッスンを模索し続けて、手探り状態でも諦めない!こと。

意外だったのは、聴音やリズム課題などソルフェージュが十分に可能で、かえってそちらの方を充実させてもいいかも、とのことなんです。

撮影の準備やzoom登録、親御さんのご協力が必須となり協力を得られないと出来ないレッスンです。

コミュニケーションを取りながら、ご要望に耳を傾け取り入れながら、そして私自身も新しいことに挑戦するのを楽しみながら。

10日にはさらに踏み込んだレクチャーを頂きます。

宜しければ、親切丁寧なレクチャーをしてくれる友人、アクセスしてみてください!


FullSizeRender
是非、時計もこの位置に置いておきましょう、とのアドバイス。

友人と練習し合ったり、子供達にも協力してもらいながら13日(月)からオンラインレッスン始められるよう頑張るぞ〜。




ピアノ教室フェリチタ








FullSizeRender
昨日のカホンは箱型の打楽器です。

座って、絵や字が書いてある面を叩く楽器で、高音〜低音までドラムのように色々な音が出せるようです。

演奏予定だったドラム担当に相談し、生徒さんがレッスンで叩くならこれがいいよ、と選んでもらいました。

私はまだ出来ませんが、響くような低音から軽やかな高音、手や指を使ってポンポンと音を生む様が面白いです!

ドラムイベント残念です…という声もチラホラ頂きました。

どうしてもどうしてもデュオ体験させたく、これならみんなデュオしやすいかな、なんとか開催できるかな思いついたことがあります。

折角ドラマーが近くにいますし、コロナ次第ではありますが、大丈夫です、ドラマーと相談しながら実現させます!





オンラインレッスンを数年前から取り入れている室内楽仲間がいました。

レッスン形態でzoom、messenger、LINEでのオンラインツールを伝授してもらいます。

FaceTimeは今のところ保留です。

私としましてはオンラインレッスンがしたいですし動画は補佐的に使いたいと考えます。

長年使っている彼女から、各ツールのメリットとデメリットと使い勝手、レッスン費と時間設定、レッスン費支払い方法など色々と伝授してもらいます。

なんてラッキー!こんな身近に頼りになる友人がいた!

こういう時は追い風、GOサインなんです。

オンラインレッスン切り替えや導入、OKだよ!正解、いいね!ってこと。

手を差し伸べてくれる人がポンと現れるとか。

あの人どうしてるかな〜と考えていたら連絡が来たとかばったり会うとか。

パラパラ見ていた新聞や雑誌、たまたま見ていたFacebookやブログにまさに今これが知りたかったの!と思うような記事が出ていたり。

昨日そろそろマスクを買わなくちゃ、でも当然売ってないと思っていたら、Facebookで、インド製のオーガニック布で、布自体に免疫力アップ効力があり洗ってもその効力が無くならないマスクを見つけて早速注文。

しかも発信元は同業者で、やり取りも弾みました。

あーなんてナイスタイミングなのかしら、応援してもらってる気がする!と何でもプラスに考えちゃいます。

私は、手を差し伸べてくれる人がポンと現れることがとても多いです。

もうどうしようもないと糸が絡んでしまうように感じると、ポンと、スイっと、救いの主が現れる。

これまで何度もそうやって助けてもらい、私ってなんてラッキーなんだろうとその度に感謝してきました。

なので、私も周りの人をいつでも笑顔で助けてあげたい、手を差し伸べてあげたい、という気持ちが大きいです。




zoomは注意躍起も出ているようなので注意点やデメリットもよく知っておくことが大事ですね。

各ツールの音質精度が一番気になります。

登録自体は簡単、スマホで登録しました。

個人レッスンなのでミーティング機能は今のところ不要。

調べていくうちに楽しみになってきました!

頼れる友人の存在はとても大きいですし、大変素敵なアンサンブルを奏で、人柄も朗らかで温かい彼女は元々ファンでした。

12日までのレッスン休み期間に、楽しみながら準備を整えます。




ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender










このページのトップヘ