所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

~音楽との幸せな時間~

今週は、グランドピアノの探検をした生徒さんが数名います。

さあ、探検してみると…生徒さんたちの反応が楽しい!

音の出る仕組みを見せてあげると、
目を見開いて真剣に見入る子♪ ピコピコと動く部品の動きが笑いのツボにはまってしまう子♪ わぁ~すごーいすごーいと感激している子♪ ピアノの中に入って探検したいと言うくらい興味津々の子♪ などなど様々な反応があります。

どうやって音が出るのかな。ピアノはどうしてこのような形なんだろうね。

反応は様々ですが、共通しているのは、感動と驚きを持ってくれたこと、興味を持ち『知ること』って楽しい!と感じてくれたこと、そしてニッコニコの笑顔で探検を終えられたこと、でしょうか。

知ること、学ぶことって楽しい!面白い!!と全身で表現してくれる生徒さんたちの姿を見て、学ぶことはやっぱり楽しいことなんだよね!感動につながるよね!と感じました。

音楽やピアノだけでなく、色々なことを学んで感動をいっぱい感じていってね♪

先生も楽しかったよ~!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info



発する言葉は優しく慈愛に満ちていて、心に響き、時に温かいユーモアを含んだ素敵なメッセージ。

そのようなメールを送って下さる方がいらっしゃいます、美しい写真を添えて・・・ 

先日頂いた配信メールに共感し、少しでも多くの方に見てもらいたいです!と、このブログでUPすることをお願いしたところ快く承諾して下さいました。

皆さんはどんなことを感じるでしょうか・・・



♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ 

(・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・)

私達が死ぬまでの時間は、
限られた生きる時間 でもあります。

この時間配分をどのようにかんがえるのか?

自分の時間は、もちろん大事ですが、誰と一緒にいて、どう過ごすか?

この限られた日常の暮らしの中で、
誰と過ごすのかが、
あなたのためにとって、
大切な大切な事だと、思います。

どんな人と、交流すると、
あなたはより、幸せになるのか?
より、充実した人生を送れるのか?

くだらない考えしか持っていない人と、交流するのは、人生を考えた時に、実にもったいない事になります。

ネガティブで、否定的で、
マイナスの事を多く語る、
人生がうまくいかない人に関わっている時間は、正直、もったいない!

貴方の人生にとって、大損失です。

どうも暮らしがイマイチ!こんな時は、

「一緒に過ごす時間が長い人の影響」が大いにありと、思います。

貴方を向上させてくれる人達と交流を深めれば、イマイチの人生なんて、ありえません。

貴方の頑張りをスゴォーイね!と、賞賛してくれ、応援してくれる人達に、かこまれている貴方の人生。

これが望ましい訳です、

ある方がこんな表現をしています。

「職場の文化が、努力を惜しまない人がちゃんと報いられて、
そして、互いに助けあう土壌があること」

案外、こんな会社は少ないのではないかと、思います。

い心地のよくない職場に、長く勤めると、貴方の人生がゆがみます。

でも、やめられない!

こんな時に、見えない世界の浄化が、助けてくれる事もあります。

とにかく、「どういう人と一緒にいる時間を長くすれば、自分の人生の目標が達成できるのか」

夢が実現するのか!
心地の良い暮らしが成立するか!

という視点から、貴方が過ごしている時間と、交流する人を見直してみてよいと思います。

(・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・)
 
♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ 



なるほど~!一緒に過ごす時間が長い人の影響!!

大いにありますね。

ボヤボヤしていられない、一日一日を大切に過ごしていこう!と感じました。

考えさせられたり共感したり背中を押して頂いたり、そして美しい写真にうっとりしたり・・・いつもありがとうございます!

嬉しいご縁に感謝し、学びと癒しの貴重なひとときを楽しんでいます。


♪ ホームページはこちらです ♪


 

コンディショニングインストラクターの友人と、来月、スタジオを見に行こう!と話していました。

友人は講座開設のために、私は来年の夏に行う『ピアノ連弾&鍵盤ハーモニカとアンサンブルを楽しむ会』のためにです。

公民館でも良いのですが、希望の日にちや時間帯が埋まっていたり取れなかったり、があるので、大きくなくてもよいので良いホール無いかしら?と探していたところ、新しいスタジオを見つけました!

まだネットで調べただけなのですが、まずは見学して話を聞かせてもらおうよ!ということに♪

私が気になるのはピアノの状態です。

ただグランドピアノが置いてあれば良いのではなく、きちんと調律してあり、発表にふさわしい状態で、相応のピアノであるかが大事です。

せっかくの生徒さんたちの発表の場なので、ピアノの状態はしっかり見ようと思います!

その他にもチェックするべきことを整理して、来月見学に行ってみますね♪

会はまだ先ですが、今出来ることを少しずつ進めておきましょう!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info






学校で合唱の伴奏を務めることになったとのこと、「先生~レッスンしてください♪」と楽譜を持ってきてくれました。

私も小学生の時からずーっと伴奏を務めてきましたので、伴奏が大好きです!

現在も、門下コンサートの際には声楽の伴奏を学ばせて頂いています。

ピアノソロと伴奏は違うものだから気を付けようね、ソロのようには弾かないのよ、と生徒さんたちにまず伝えます。

ソロではなく『伴奏』です。

メインの声楽や合唱や器楽を、生かすも潰すも伴奏次第、と言っても良いくらい。

楽曲として完成させるにはどうしたら良いと思う?
いつものソロの弾き方だとこうなってしまう、合唱が生きないよね。
歌詞はどんなことを伝えてる?
フレーズと息つぎはどう考える?

など、楽譜をよーく見てアナリーゼしながら、作詞家・作曲家の想いを読み取るように紐解いていきます。

持ってきてくれた楽曲、難易度高め&内容充実の感動的な曲でして、私まで楽しくなってきて何度も何度も弾きましたよ♪



生徒さんたちには、出来るだけ伴奏にチャレンジしてくださいね、と話しています。

ソロとは違った角度からピアノを学べる絶好のチャンスなんです!

伴奏の中でも声楽の伴奏が一番難しいと言われていますので、学校で挑戦出来る歌や合唱の伴奏はお薦めです、大変勉強になりますよ♪

是非レッスン時に持ってきてもらい、伴奏で必要なことを一緒に学びましょう。

感動的なあの曲を、仲間たちと一緒に作り上げていく課程もたっぷり楽しんでね♪



♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info





数日間、レッスン室にあったトロンボーン、一音でも出してみたい!と思いチャレンジしまして・・・

結果は、一音も出せませんでした……チーン……

管楽器ってなんて難しいんでしょう、音を生むこと自体が至難です。

マウスピース(マッピというそうです)を使ってまずは練習するのですが、唇をブルブルブル~~と振動させマッピで音を出します。

まず、この唇の振動が出来ない!!!止まってしまう!

ということは、いつまでたってもマッピは鳴らず、トロンボーンも当然鳴りません……うー…

たった1週間ではやはり無理か…あー音を出してみたかった…残念だあ…



そんなことをレッスン室でしていて、以前聞いた話を思い出しました。

弦楽器・管楽器奏者は、音を作ることにとても神経を使っていて、ピッチが合っているかはもちろんのこと、美しい音を生むために常に耳と感覚を研ぎ澄ましているそうです。

ピアノは簡単に正確な音が出るため、音を作る・生むという感覚が極端に低く、無頓着に無神経に音を出している、ただ弾いている、ことがとても多いのだとか。

自分が奏でるピアノの音を、本当に聴いていますか?と投げかけられました。

“聴く”と“聞こえてくる”は違うことですね。

聴いているつもり、が実は多いのかもしれません。

耳を澄まして聴いていたら、そんな無頓着な音、出せないよね……

ということでしょうか。

トロンボーンの音を生み出せなかったのはとても残念でしたが、大事な話を思い出すきっかけとなりました。

生徒さんの演奏だけでなく、自身の演奏でも『耳を澄ませて聴く』を忘れないでいようと思います。

無表情で無頓着な音にならないように。

トロンボーンくん、また会おうね!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info


このページのトップヘ