所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

~音楽との幸せな時間~

学校で合唱の伴奏を務めることになったとのこと、「先生~レッスンしてください♪」と楽譜を持ってきてくれました。

私も小学生の時からずーっと伴奏を務めてきましたので、伴奏が大好きです!

現在も、門下コンサートの際には声楽の伴奏を学ばせて頂いています。

ピアノソロと伴奏は違うものだから気を付けようね、ソロのようには弾かないのよ、と生徒さんたちにまず伝えます。

ソロではなく『伴奏』です。

メインの声楽や合唱や器楽を、生かすも潰すも伴奏次第、と言っても良いくらい。

楽曲として完成させるにはどうしたら良いと思う?
いつものソロの弾き方だとこうなってしまう、合唱が生きないよね。
歌詞はどんなことを伝えてる?
フレーズと息つぎはどう考える?

など、楽譜をよーく見てアナリーゼしながら、作詞家・作曲家の想いを読み取るように紐解いていきます。

持ってきてくれた楽曲、難易度高め&内容充実の感動的な曲でして、私まで楽しくなってきて何度も何度も弾きましたよ♪



生徒さんたちには、出来るだけ伴奏にチャレンジしてくださいね、と話しています。

ソロとは違った角度からピアノを学べる絶好のチャンスなんです!

伴奏の中でも声楽の伴奏が一番難しいと言われていますので、学校で挑戦出来る歌や合唱の伴奏はお薦めです、大変勉強になりますよ♪

是非レッスン時に持ってきてもらい、伴奏で必要なことを一緒に学びましょう。

感動的なあの曲を、仲間たちと一緒に作り上げていく課程もたっぷり楽しんでね♪



♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info





数日間、レッスン室にあったトロンボーン、一音でも出してみたい!と思いチャレンジしまして・・・

結果は、一音も出せませんでした……チーン……

管楽器ってなんて難しいんでしょう、音を生むこと自体が至難です。

マウスピース(マッピというそうです)を使ってまずは練習するのですが、唇をブルブルブル~~と振動させマッピで音を出します。

まず、この唇の振動が出来ない!!!止まってしまう!

ということは、いつまでたってもマッピは鳴らず、トロンボーンも当然鳴りません……うー…

たった1週間ではやはり無理か…あー音を出してみたかった…残念だあ…



そんなことをレッスン室でしていて、以前聞いた話を思い出しました。

弦楽器・管楽器奏者は、音を作ることにとても神経を使っていて、ピッチが合っているかはもちろんのこと、美しい音を生むために常に耳と感覚を研ぎ澄ましているそうです。

ピアノは簡単に正確な音が出るため、音を作る・生むという感覚が極端に低く、無頓着に無神経に音を出している、ただ弾いている、ことがとても多いのだとか。

自分が奏でるピアノの音を、本当に聴いていますか?と投げかけられました。

“聴く”と“聞こえてくる”は違うことですね。

聴いているつもり、が実は多いのかもしれません。

耳を澄まして聴いていたら、そんな無頓着な音、出せないよね……

ということでしょうか。

トロンボーンの音を生み出せなかったのはとても残念でしたが、大事な話を思い出すきっかけとなりました。

生徒さんの演奏だけでなく、自身の演奏でも『耳を澄ませて聴く』を忘れないでいようと思います。

無表情で無頓着な音にならないように。

トロンボーンくん、また会おうね!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info


ここ数年、心地良い“空間”と“人間関係”を大切に生活しています。

清潔で気持ちのよい空間は、自宅やレッスン室をそのように保つ努力はもちろん、足を運ぶ飲食店や美容院などのお店も厳選するようにしています。

穏やかな心で気持ちよく過ごせて、自分の感性にピピッとくる空間を選んでいます。



そして人間関係。

悪口を言う……嘘をつく……ねじ伏せようとする……裏表がある……視野が狭くて短絡的な言動……

をとる人達との関わりに苦しんだこともあり、自分が汚れていってしまうような関係は持たないようにしよう!と思っています。

前向きで朗らかで温かくて柔軟で、建設的な見方が出来る方々との交流を大切にしています!

思いやりと優しさをもった素敵な方々、たくさんいるんですよね♪

空間も人間関係も、笑顔で心穏やかな状態で自分自身がいられること、を目標に生活しています。

もちろんそうはいかないことも多々ありまして……
そんなときは乗り越えたあと、素敵な方々に会って、清浄な空間に癒されに行きます!

家庭をそういう空間にしたいな、と思い、目指しています。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info


以前、①として『基礎』のお話をしましたが、今回はその続き、共通点の②『環境』について思うところを。

リビングにピアノが置いてあったり、リビングのテーブルで勉強するご家庭もきっと多いですね。

親御さんの目が行き届き、環境としては良いと思います。

しかし一日中テレビがついている……という場合。

うちの子、全然練習しないんです…勉強しないし宿題するのもやっとなんです…ということになりかねません。

テレビの音と映像に気が向いてしまい、集中出来ません!!!

この環境で、上手になりなさい、勉強しなさい、と望むのは残念ながら無理なこと……

一日30分でも1時間でも良いので、テレビを消して、お子さんのピアノの音に耳を傾けたり勉強の様子を見てあげたり、ただ静かに見守ったり、など、ご家族の皆さんの協力と工夫で、集中出来る学ぶための環境を積極的に作って頂けると嬉しく思います。

子供を取り巻く環境は、実に重要だと考えています。

学校やお稽古、塾、友人関係などの『環境』、そしてまずは何より『家庭環境』。

人間形成に影響する部分だと思っています。



指導においては、生徒さんたちが自ら上達を目指せるような環境づくりを目指し、グッズやシールやスタンプなど色々な物も使いながら、上達したい!!気持ちを育てたいと日々研究しています。

すくすくと逞しく伸びていけますように。

子供にとっても大人にとっても、温かくて安心できて、もっと頑張るぞ!と思える環境、作れたら素敵ですね♪


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info



今日でお盆休みも終わり、明日からはレッスンが始まります。

生徒さんへのお土産、お菓子の詰め合わせですが、ラッピングしましたよ♪

ささやかなプレゼントですけれど、楽しみにしていてくださいね♪

このお休み、色々な場所でエネルギーチャージしてきました!楽しかったです。

普段はなかなかまとめて読書の時間が取れなくて、『美味しいコーヒーと本だけで過ごしたい……』と思うこともあるので、無理にでも読書時間も取りました!

今読んでいる本が面白くて止まらない~!!!寝る時間が惜しい~!

芥川賞授賞の二冊も読まなくちゃ……二冊とも最近は店頭にありますね。

あれもこれも読みたいし、あ~~~速読が出来たらいいなあー!

戦争関連の映画や展示にも触れてきました。

とても考えさせられ、もっと知って考えなくてはいけない、決して忘れてはいけない、ことだなと改めて思いました。



皆さんはどんなお盆休みを過ごされましたか?

明日から、生徒さんに会えるのが楽しみです♪


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info



このページのトップヘ