所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

~音楽との幸せな時間~

友人の教室でのイベント、夏のお楽しみ会に参加させて頂きました♪

ピアノ独奏だけでなく、フルートやオカリナ、声楽、鍵盤ハーモニカ、リコーダーの可愛らしい演奏と色々な音楽を聴きました。

私は友人とピアノ連弾を♪

友人は音楽とピアノをこよなく愛し、生徒さんのことをとても大切にしている先生です。

何よりも『生徒さんのために!』という想いでいる姿勢に刺激を受けますし、学びを頂いています。

(彼女のことはまたの機会にご紹介しますね♪)

お楽しみ会、やっぱり音楽って良いよね~としみじみしました。

幼いお子さんからシニアの方まで、みんなで和気あいあいと過ごし、一緒に音楽を楽しむのは素敵なことですね。

みんなで歌を歌ったり、プレゼント交換、ケーキとお茶の時間と、友人はいつも生徒さんたちの喜びと学びを最優先に考え、準備し、会を進めてくれます。

お疲れ様でした!そして今日は誘ってくれてどうもありがとう~♪

アットホームで楽しくて素敵な会でした。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info




皆さんは夢を持っていますか?

将来の目標です。

私は、音楽に関して言えば二つの夢を持っています。

どちらもすぐには叶わない夢です。

夢を実現出来るよう……何事にも誠実に真っ直ぐ取り組もう、一生懸命取り組もう、と思っています。

その一つ一つは小さな点でも、誠実に取り組んでいれば、点は繋がり夢に近づく!!と信じています。

一見、夢とは無関係に思えても、無駄なことなど何一つない!!と。

目の前のことから逃げずに、真剣に取り組むこと。

これはとても大切なことだと思うので、子供たちにもよく話しています。

その着実な一歩一歩は、自分を高めてくれる一歩です。

何年後かに、夢に近づいたとき、叶ったときは、このブログでお話しできるかなあ。

5年後の未来を見据え、同時に今を大切にして前進しよう。

夢を叶えるにはそれしかないんですよね。

ニコニコと頑張るぞ!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info




親はついつい、こうしようね、ああしようね、あれはやったの?と先回りして声を掛けがちです。

そうすると『今やろうと思ってたのにぃ』との答え。

せっかく楽しい気分で○○してるのにぃ~、ということもありますね。

うーん難しいところです……子供の言い分ももっともなのです。

あー口うるさい親は嫌ですね、そうなりたくないなあ。

その子のペースがあるし、個性も尊重したいけど!!……でも、その○○、けじめつけたいなあ。

(お母さんも、何も言わずに見守っていたいよ…)

でも、いま何時かな?やるべきことがたまってないかい?

けじめをつけることって大切だよ、と話しました。

大好きなことに熱中するのは良いことだけど、やらなくてはいけないことも多々あるから、ひとつひとつ、きちんと大事にやり遂げて、けじめをつけられるようになろうね、と話しました。




学校でも、おしゃべりが止まらない子達がいると聞きます。

今はペラペラおしゃべりしてはいけない時間なのに、集中してやるべきことが出来ない、口を閉じられない。

先生の話もきちんと聞けない……

今は何をする時間なのか、をしっかり考え察することを徐々に身に付けていかなくてはなりません。

子供時代は、社会で生きていくために習得しておくべきことを学ぶ時間なのだと思います。

大切なこと、必要なこと、たくさんあります。

学びの貴重な時間で、その子の土台となりますから、親は真剣です。

楽しい、だけに流されないよう。

大人になっても、けじめがつけられないようでは……困った大人ですから。



私も、言い方、伝え方に気を付けようと思いました。

子供の目線に立ってあげないといけませんね。

反省した出来事でした。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info





月に一回の師匠のレッスンへ行ってきました。

先日UPした『心地良い空間』筆頭の場です。

清浄で上質な空間の中で、音楽の高みを目指すレッスン。

ああ、なんて幸せなんだろう……

毎回かみしめます。

そして自分の音楽の課題を痛切に感じ、撃沈もします……

師匠が奏でる豊かな響きの美しい音を、耳だけでなく全身の毛穴で聴き覚えます。

涙が出そうな音色です。

その音を思い出しながら、ピアノがたっぷりと歌うように、という思いで練習します。

深く深く……同時に天に高く高く向かって……そんな思いです。



今日は、遺伝子の話、脳の話も伺いました。

可憐なバラや花ばなも愛でて……

幸せな時間でした。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info




初見の勉強をしている生徒さんたち。

初めて見る楽譜は、まず絵画を観るような気持ちで見ましょう。

絵画を観るとき、パッと全体を観ますね。

印象や雰囲気を感じ、中心になるものに目がいきます。

そのあとに細かいところを観ていくように……

初めて見るドキドキの楽譜、最初の一音にかじりつきたくなりますが、どんな雰囲気の曲なのかを、まずは感じとりましょうね♪

遠くからさら~っと最後まで見ていきますよ。

テンポ感やリズム、調性でおおよその曲のイメージを感じたいですね。

そして細かいところに目を向けましょう。



初見の勉強、すごい力を発揮しています!

上記の話をしているので、皆、曲を捉えるのが早くなってきました!

これがドで、次はレで……よりも、流れてどんどん見ていく、音型や音程も確認しつつ流れて流れて……が大分出来るようになってきたんです!!

音楽は、止まらずに流れていかなければならないので、目はどんどん進み、読み取っていかねばなりません。

そのためには音読みだけの練習も必要なので、別のトレーニングも行います。

うーん、初見の勉強を初めて良かったあ♪

これからも積み重ねていこうと思います。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info







このページのトップヘ