所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

~音楽との幸せな時間~

FullSizeRender
仲間たち。

同じ志を持ち同じところを目指している同志たちのことだと思います。

一緒にいて楽しいとか刺激を受けるとか、そういった友人や友達とは少し違うように思います。

私が室内楽を勉強したいんだ、と話した時、えーっ室内楽なんて…とか、一緒にやってきた友人たちが残念がるよ、とか、ソロじゃないとダメよとプンプンされたり、とか、ピアノ関係の人たちに反対されたことがあります。

何でそんなこと言われなくちゃいけないのか、と憤りを感じることもありましたし、否定されて悲しくなることもありました。

その時に思ったのです。

私が逆の立場になることがあったら、やりたいこと全力で頑張れ!と笑顔で心から応援してあげようと。

叶わない夢だとか、そういうことを他人がとやかく言う権利はないのだ。

全パワー込めて必死に頑張れ!エール送るからね!と背中を押してあげたいです。

価値観や使命、生きている証はそれぞれですから。




自分の気持ちに素直になって必死に勉強してきたら、気付けば、周りは同志たちに囲まれていました。

音楽への焦燥感を持ち、音楽関係で人との付き合い方に悩み、痛い思い悲しい思いを胸に抱き黙々と歩んできた仲間たちがいます。

私が学びたいことはここにあった!と共に歓喜の声を上げ絆を深めています。

我が子たちはスポーツを頑張っているのですが、仲間たちと同じ目標に向かって努力出来ることって最高に幸せなことだよ、結果よりもその幸せを噛みしめ、これまでの過程に感謝することが大事だよ、といつも伝えています。

動けなくなるほど練習して苦しかったこと、悔しくて泣いたこと、ぶつかり合ったこと、嬉しくて抱き合って喜びあったこと、ただただ楽しくて笑いあったことも、全てが本当に素晴らしい。

心の襞に深く深く染み入る経験。

ずっしりと重みのある人間性と、軽やかで爽やかな心根を養う栄養。

人との出会いって不思議です。

偶然のようでいて、手繰り寄せられるように必然的に出会っていると思っています。

全ての出会いが、自分を成長させ磨かれ輝くためにあるのですね。

今となっては、反対されたりプンプンされたりしたからこそ、私はそうならないぞと思えますし、それを振り切って黙々と勉強してきて良かったあ!仲間たち先生方とやっとやっと出会えたあ!と幸せを噛みしめています。

ふふ、痛い思いはするべきですね〜。



酷暑が続いております。

栄養と休養をしっかり取りながら、心は5月の風のように爽やかに過ごしましょう。

にこやかに軽やかに暮らすことが、結局は自分を大切にすることになるかなと…感じます。




ピアノ教室フェリチタ
https://www.sachi-piano.info


IMG_1479










FullSizeRender
この夏は、コンクールに出場する子、室内楽トリオにチャレンジする子、合唱伴奏初挑戦の子、毎年の伴奏に選ばれる常連の子、などなど盛りだくさんです。

私との出会いが音楽の入り口という子も多いので、まずは基礎基本を固めて、更にその子それぞれの次のステップへ踏み出せますように、音楽の広く深い世界を知り楽しめますように、羽ばたけますように、と願いを込めて日々接しています。

ひとまわり大きくなる夏ですね。

みんなの成長を楽しみに、そして期待しています。




自分の心と体が心地良いものを選ぶ、常にしています。

運転することが多いのですが、多少遠回りでも、樹々や花々が鮮やかな道や、拓けて清々しいと感じる道を選ぶ。

ゴミの山のような一角は通らない。

フルーツが大好きなので、瑞々しく新鮮なフルーツを毎食食べる。

甘い飲み物やジャンクフードを取ると自分が浮腫んでいくように感じるので、口にしない。

爽やかさを感じられないものには近づかない。

悪口は言わない、聞いてしまったら右から左にすぐ抜く。

自分を尊重し守り、空高く舞う鳥のような気持ちでいたい。

それをいつも心掛けています。

音色についても同じです。

自分自身、生徒さんたち、どちらも音色に特に耳を澄ませています。

心ここに在らずな音、指の運動だけの音、そんな時はおっとっとストップ!と声を掛けます。

たどたどしくても、つっかえても、テンポがゆっくりでも、心込めて大切に奏でる音色は心地良く、美しいのです。

そういう音色の時は褒めます。

いつでも心込めて、語りかけるように寄り添うように、演奏して欲しいと切に願っています。

それぞれの目標、達成しようね。




ピアノ教室フェリチタ
https://www.sachi-piano.info


FullSizeRender

FullSizeRender
デュオのレッスンへ。

サンモリッツ研修旅行に行った仲間達からお土産を頂きました。

応援、励まし送ってくれてありがとう!しっかり受け取ったよ!と、大きくて美味しいチョコレートや弦楽器のしおりなどなど、皆んなの温かい心遣いとお気持ちを頂戴しました。

ありがとう〜♫

弦楽器の音色が何よりも好きな私。

とっても嬉しい、大切に使うね!とお礼を伝えました。

そういえば昨日、楽器店でお客様のヴァイオリンの弦交換をしたのですが、ヴァイオリンって大変美しい楽器だと惚れ惚れしました。

ピアノのような複雑さはないのに、中は空洞でシンプルな作りなのに、全てが共鳴し合う音があんなにも美しいなんて。

繊細で、惚れ惚れ…




デュオは自分の役割が多く、トリオとはまた違った難しさがあります。

あーチェロがいて欲しいー、私だけでは不安定だー、とよく思います。

楽譜をよく見て深く読み取りイメージを膨らませ、理想の音や表現を常に目覚して、パートナーがどう弾きたいのかを想像し全身で受信して。

その過程、レッスンの時間が楽しくて仕方ありません。

デュオの仲間達は音楽の見ているところが同じ。

感性や波動が合っている仲間達は大切な存在ですね。

そういう仲間達がいるから頑張れる、目指せますから。

明日は訪問演奏があり、またこちらでも楽しい仲間達との時間があります。

聴いてくださる皆様に音楽っていいね!が伝えられて、皆様が笑顔になりますように。



ピアノ教室フェリチタ

IMG_0106










IMG_0262
今日はトリオとカルテットの聴講にルンルンで行ってきました。

友人達もいるので会えて嬉しかったなあ♫

カルテットはヴィオラが加わる四重奏。

いつかいつかフォーレ四重奏団のように演奏したい!と夢を持っています。

モーツァルトのカルテットを聴いていて、あまりの美しさに感動しました。

弦楽器の完璧なハーモニー…

私にとってピアノソロとは別次元の美しさ、弦のこの和声感はクラシック音楽の真髄だとさえ思っています。

モーツァルトは圧倒的な天才、まさに神の子ですね。

まるでオーケルトラのよう…一流奏者の先生方の音色に包み込まれ心震える至福の時間でした。

憧れのオーケルトラ、その一員になりたいと思いながらもピアノ一筋で生きてきました。

なんだか矛盾してるよなあ、なんでかなあ、と分からなかったです。

室内楽を学ぶようになってから次から次へと疑問が解決され、求めていた音楽の根源ここにあり。

今日先生方の音色に包まれながら、あーやっぱり答えはこのレッスンにあったんだと、またも気付きがあり、自身の選択の正しかったことを再確認。

デュオ、トリオ、カルテットを正しく学べば真髄を知り体感でき、オーケルトラのような和声感の一員になれるのです。

幸せだー…

いつでも気付きと答えは室内楽のレッスンにあります。

先生方への感謝と尊敬の想いは年月と共に増す一方です。

学び、指導し、弾き、私の一本道は出来ています。

ファイト私!

心地良ものだけを、自分が本当に求めるものだけを選びながら、指導者として奏者として、がんがん学んでいきます。



ピアノ教室フェリチタ


IMG_0259






FullSizeRender
レッスンでお楽しみ曲として、また発表会では連弾曲で、よくジブリを選びます。

今日も『君をのせて』の連弾を仕上げた生徒さんと、ホント良い曲だよね〜感動するね〜と二人でしみじみ。

久石譲さんって偉大な方だとジブリ曲を弾くたびに感じます。

愛があるのですよね。

どの曲にも温かく大きな愛を感じ、そして厚みがあります。

細部まで綿密に考えられ、構築された厚み。

売ろう売ろう精神ではなく、心込めて育てられた曲だなあ、心の琴線に触れるってこういうことなんだなあ、と思うのです。

どの世代にも感動を与えられるってすごいことです。

ナウシカもトトロも何度も観ているのに、必ずここで感涙しちゃうよ、という箇所がいくつもあり、写真の楽譜はアレンジがとても忠実なので弾いていると泣けそう…です。

ソロ譜です、おススメですよ!

どんなに人気がある曲でも、商業性がにじみ出ていたり、取り敢えず売れそうな曲を作りました感のある曲は薄いので、私が選べるときは避けています。

聴いていて質の高さは感じ取れますね、さらに、弾くとよりメッセージと愛がこもっているかが伝わってきます。

なので軽やかに弾きたいお楽しみ曲でも単なる商業用の曲は選びません。

お楽しみ曲、何でもいい〜という生徒さんにはまずジブリを選ばせます。

一音、一和声、その一つひとつに想いが込められているは楽譜を見ていても伝わってきますし、込められた想いは厚みに表れます。

ジブリ曲は楽しいです!



ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender








このページのトップヘ