以前、①として『基礎』のお話をしましたが、今回はその続き、共通点の②『環境』について思うところを。

リビングにピアノが置いてあったり、リビングのテーブルで勉強するご家庭もきっと多いですね。

親御さんの目が行き届き、環境としては良いと思います。

しかし一日中テレビがついている……という場合。

うちの子、全然練習しないんです…勉強しないし宿題するのもやっとなんです…ということになりかねません。

テレビの音と映像に気が向いてしまい、集中出来ません!!!

この環境で、上手になりなさい、勉強しなさい、と望むのは残念ながら無理なこと……

一日30分でも1時間でも良いので、テレビを消して、お子さんのピアノの音に耳を傾けたり勉強の様子を見てあげたり、ただ静かに見守ったり、など、ご家族の皆さんの協力と工夫で、集中出来る学ぶための環境を積極的に作って頂けると嬉しく思います。

子供を取り巻く環境は、実に重要だと考えています。

学校やお稽古、塾、友人関係などの『環境』、そしてまずは何より『家庭環境』。

人間形成に影響する部分だと思っています。



指導においては、生徒さんたちが自ら上達を目指せるような環境づくりを目指し、グッズやシールやスタンプなど色々な物も使いながら、上達したい!!気持ちを育てたいと日々研究しています。

すくすくと逞しく伸びていけますように。

子供にとっても大人にとっても、温かくて安心できて、もっと頑張るぞ!と思える環境、作れたら素敵ですね♪


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info