トロンボーンに触れた時、覗きこんだり、裏返したり、スライドを動かしたり、組み立てるのをじっくり見たり、楽器をよく観察しました。

“この楽器”が良い音で鳴るのですから、興味を持って観察することが必要だなと感じました。

弦楽器・管楽器・打楽器奏者の方々は、それはそれは大切に楽器を扱い、日々メンテナンスを行い、温度や湿度にも気を配っています。

ピアノは持ち運べませんし、調律も調律師にお願いし、いつもレッスン室に置いてあります。(温度と湿度に気を配ります)

大きい楽器なので、普段見ている鍵盤だけが=ピアノという楽器?なのかと思ってしまいがちかなと感じます。

表情豊かな音色が奏でられるピアノという楽器にまずは興味を持ってもらうことは、生徒さんたちの柔らかな心に感動が生まれるはずです!

是非お家の楽器も観察してみてください♪

アップライトピアノは上の蓋を開けて中を覗いてみたり、電子ピアノは様々な機能を探って、気に入った音色や内蔵曲を見付けたり、楽しんでくださいね!


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info