レッスンしていて、童謡の本の中で初めて見るコードネームがありました。

ギターのコードかしら?と生徒さんと話していました。

コード進行の本を調べても載っていなかったのでネットで調べてみたら、やはりギターでのコードネームのよう。

私はギターは弾けないので、弦の押さえ方一覧を見てフムフム…音をイメージしたりピアノに置き換えてみたりします。

複雑な和声の響きを文字で表すコードネームって面白いな、便利だなと思います。

そして今朝のBSのクラシック番組は、クラシックギターの演奏でした!なんてタイミングの良いこと!

潤いのある豊かで美しく、優しい音色……染み込むような音がホールを包み込む演奏でした。

ギターも素敵だな…

ポピュラーではコードネームが出てきますが、クラシックでは出てきません。

たくさんのコードネーム、生徒さんと一緒に学んでいます。

♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info