今日は師匠のレッスンを受けてきました。

『指先の感覚を鍛え、耳の意識を高めること』

そしてもうひとつ『脳の意識を持つこと』。

常に追い求めて。

まずは頭の中で『どう弾きたいのか?』を考えて➡その考えをもとに体をどう使うのか➡音をしっかりと聴き、また考える……

『音』と一言で言っても、メロディー・伴奏・内声部・ハーモニー・バランス・音色・深さ・動き・表情・など様々な要素があるので、全てを聴いて考えなくてはいけません。

聴いているつもりでも、ただ聞こえているだけみたい……全然聴けてないよ!!と自分に言っています。

師匠の表現豊かな音色を聴いていると、自分の指先の感覚が鈍いことに気付きます。

ずっと聴いていたい……

やっぱり目を閉じての練習も必要だなあ。

指先と耳に集中出来るんです。



高み高みへと引き上げてくださる師匠、感謝の想いでいっぱいです。

レッスンを受けると晴れやかで清々しい気持ちになります。

地道に練習しようと思います。


♪ HPも是非ご覧ください ♪
http://www.sachi-piano.info