~音楽に触れる、幸せな時間~

昨日、溝口肇さんがゲストで出演されていたラジオ番組をたまたま聴きました。

現在の相棒のチェロはなんと300歳!!そしてあと2~300年は生きると言われているそうです。

どんな音色なのでしょう、素晴らしいだろうなあ…300歳かあ…

100歳以上のピアノはありますが、300歳とは……ピアノでもあるのか今度師匠に聞いてみます!

チェロは、人間の声の音域に一番近い楽器と言われているとのこと、ご自身の歌声を、声ではなくチェロで歌うのだそうです。

うーん、勉強になります。

チェロ五重奏で『世界の車窓から』を演奏してくださったのですが、豊かで豊かで……心が震えました。

深くてたっぷり響きをもっていて、心に染みるような音楽、本当に素晴らしかったです。

ピアノを演奏するとき、左手はチェロの音色をイメージすることがとても多いのですが、もっと豊かな音色をイメージしないとね。

まずは良いイメージを持つこと!忘れずにしたいです。


   ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info