~音楽に触れる、幸せな時間~

25日の月曜日に、ベヒシュタインの試弾会に行ってきました。

世界三大ピアノの名器のひとつです。

何回かこのピアノを試弾していまして、フルコンサートピアノなのですが、とても響きの豊かな、大変美しい音色のピアノです。

本当に良いもの、世界最高峰のピアノに接することを、進んで自分に取り入れたいと考えています。

どのような音が奏でられるか、「知る」「聴く」「感じる」ことを疎かにしたくないなと思います。

何よりも、そうやって知ることは本当に楽しいことですもの♪

良いものを知りたい!!

当然なのですが、家で練習しているのと、全然違う感覚です。

透明感のある、しかも豊かな音、ハーモニーも美しく表現してくれるピアノです、が……

やはり練習不足の曲では応えてくれません……これは私自身の問題です…

ピアノは呼吸し生きているので、対話しないといけません。

うーん、どうしたらいいかな、どう鳴らせばいいかな…

ブラームスとバッハを数曲弾いてみましたが、弾き込んでいるバッハはよく鳴りますし、ハーモニーもバランス良く聴こえます。

想いを込めて練習してきたつもりのブラームス、あれ??鳴らないぞ?

バッハと明らかに音が違う…

指先の感覚がまだまだ甘いし、弾けている気になっているだけで、きちんと打鍵出来ていないんだ…

ちょっとしたショックでした。

師匠の素晴らしいピアノでも苦労するし、出来ていないのは分かってはいたけど、やっぱり足らないんだ…受け止めないと。

家でだけ練習していたら、このままなんとなく、だったかもしれません。

これからの課題。

1音1音の出し方から見直すようだし、指先の感覚をもっと磨くんだ。

たまらなく美しいこのベヒシュタインの音色。

体全体で聴いて、心は潤い、課題もしっかり見えて、充実した時間となりました。



    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info