~音楽に触れる、幸せな時間~

自分の楽器を持ち運び、どこでも大切な自分の楽器で演奏できるピアノ以外の楽器を、以前はとても羨ましく思っていました。

弦楽器も管楽器も、いいなあ~、と。

ピアノも、自分の楽器で演奏できたらいいのに……

ピアノはその場にあるピアノを演奏するので、響きやタッチが違い、戸惑うこともありました。



しかし現在は逆のことを考えています。

発表会で弾いた、ベヒシュタイン。

あとふたつ、世界三大ピアノのベーゼンドルファーとスタインウェイ。

最高峰のピアノが置いてあるホールはたくさんあります。

都内はもちろん、埼玉県内にもいくつもあるんです。

そのピアノを誰もが弾くことが出来る……

そのホールで発表会を開催すれば、幼い生徒さんも、音大生も、うっとりする最高の音に触れることが出来る……

一流のピアノの音を知って、感じて、聴けるチャンスが身近にあるんです。

知ることはとても大切です。

自分の楽器を持ち運べないピアノの利点だ!!と考えるようになりました。

発表会は絶好のチャンス♪!です。

コンクールの全国大会でしか弾けないわけではないんです。

ピアニストの奏でるベーゼンドルファーの珠玉の音を聴くことも大切ですが、自分で弾いてみることが、ピアノは可能です。

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、弾かせてあげたいな…

きれいな音ね~~と感じて欲しいな…

私も講師演奏で、良い音に触れたいし弾いてみたい!!と思っています。


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info