~音楽に触れる、幸せな時間~

無事に門下コンサートを終えました。

年齢を重ねるということは、たくさんのことを経験し心のひだが増えて、表現したい思いが豊かになること。

楽しいことも苦しみも、喜びも哀しみも、たくさん経験しているから、透明感や重厚さの幅も増えるのだな……

演奏した皆さんの演奏が、去年の会より格段に表情豊かになっていて……そんなことを感じました。

ここまでの演奏にするために、毎日楽曲と向き合い、丁寧で緻密な練習をし、何を表現したいのかを考えイメージし、真摯に取り組んできた成果です。

感動して心が震え涙がでたり、刺激を受けたり、門下コンサートは大きな学びの時となっています。

濃密で幸せな時間でした。

ピアノの楽曲は2、3ヶ月ではとても仕上がりません。

長い月日をかけ努力を重ねています。

演奏を聴いていると、その過程までもが伝わってきます。

クラシックの醍醐味、魅力のひとつだと思います。




私自身、まだまだ課題がたくさんあります。

次に勉強する曲も決まり、また明日から努力の日々が始まります。

どんな世界観の楽曲なんだろう……楽しみだな。

満たされた1日でした。




    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info