~音楽に触れる、幸せな時間~

テキストで五線の音読みに入る前に、手作りグッズで勉強に入っています。

まずはト音記号のドレミを色分けして並べましょう、なんだろう~!ワクワク♪と遊び感覚でOK♪
55
ずれないように、丁寧に置きましょうね。

次はヘ音記号も。
22


ドレミって面白い~~!と感じられるようになって、次は線と間の並び方へ。
色は黒と黄色ではっきりと違いが分かるようにします。
50


ドは赤に変えて、揺るぎなく定着させたいですね。
12


ドは、逆さまにしても位置が同じです!
35


57


線の音。
21


間の音。
55


線の音と間の音の仕組み=五線の仕組みを知ること、スキップで音階が言えること、大切です。

音が読めない、分からない……にならないよう、ひとつひとつの音読みの他にも、五線の仕組みを勉強します。

それを知ると、まだ習っていない上第二線のドも「この音、な~んだ」とクイズのように聞くと、考えて自分で導き出せるようになります。

そして、最初から大譜表を見せて、ビジュアルにも慣れるように。

大かっこも付けたかったのですが……横幅が足りませんでした…

レッスンで活躍しているグッズです♪


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info