~音楽に触れる、幸せな時間~

「音楽は“時間の芸術”」とレッスンで話していました。

色々な意味合いがあると思いますが、今日伝えたかったのは、音楽の流れ・時間の流れに気持ち良くのって、躊躇せずにすすむこと。

これでいいのかなあ……ここ、自信ないんだよな……と気持ちが留まってしまうと音楽も留まります。

流れよう、進もう、と話します。

自信がない部分、難しい動きの部分に躊躇してしまう気持ち、慎重になる気持ち、よーく分かります!

でも、その部分が、自分の能力とかけ離れた高度さ、なんてことはあまりないですね。

何度も弾くことだよ。

お家で何度も何度も弾いて、この動きに慣れよう。

慣れていないだけだよ。

どうやって進んでいくのかを、何度も弾いてつかもうね。

河の流れのように、留まらずに進む様をイメージしたいです。

そのためには、少しテンポをおとしての練習や片手練習、重点的な練習も必要になってきます。

拍を感じて、のって、時間の芸術を味わおう。




    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info