昨日、検索していてたまたま見つけ、読んだブログがあります。

ブログって気を付けなければいけないんだなあ、と再確認しました。

日記なので、日々の出来事や考えること、思うことなど自由に綴れば良いし、読みたい人が読めば良いし、読みたくない人は読まなければ良い。

そうなのですが……

このブログ、感情のごみ箱だな、と感じました。

そうやって吐き出したいし、そのためのブログだし。

辛辣なコメントや悪意のあるコメントが来ても、自分の心を吐き出して知って欲しい。

発信したい。

ごみ箱の中身が見たい人もいるだろうし、共感したり一緒に怒ってくれる人もいるだろうし。

うーん、分からなくもないですが、ごみ箱のようなブログかあ……

と私は感じました。

人それぞれ。

どの情報を選ぶか、何を発信するかを吟味しないといけないし、吟味したい。

それを読んだ人がどう感じるかは重要ではない、にはなりたくないな。

発信も選択も自由だけど、悪口や批判や自己弁護に満ちていたり、読んだ人が気分を害したり……そういうブログは嫌だな、と思いました。

そしてそのブログは、なんだか悲しいものに見えました。

だって愛も優しさも思いやり無いんだもの……

その人は、そうやって吐き出すことですっきりして毎日を送れるのでしょうから、心の安定を保つ大切なブログなのだと思います。

それも有りですね。

選べば良いことです。

私は何を選択し、発信するか。

日々考えます。



気温は高めですが、秋の空。
14753686511891720870200




     《ピアノで幸せと喜びを》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info