~音楽との幸せな時間~

大人のコンサートでは、ピアノソロの他に様々な形態の発表があります。

今回、私はピアノソロと8手とフルート伴奏をします。

フルート伴奏は久し振りです!

10曲程ピックアップして頂いた中から「幸子さんが選んで良いですよ♡」とのこと。

ラフマニノフとバッハにしました。

バッハとベートーヴェン、同じくらい愛するのがラフマニノフです。

王道ドイツはもちろん、ロシアものが好きです。

以前、ピアノ協奏曲を演奏する際、勉強のためにラフマニノフの映画を見ました。

時代背景、精神状態……バロックや古典時代とはまた違う要素があり、切なくて心が震えます。

どうしてこんなに泣けるメロディなんだろう……

心が締め付けられるような和声なんだろう……

練習しながらいつも思います。

楽曲の美しさに感動しながら練習出来るのは幸せなことです。

たまらなく幸せです。

フルートと合わせたら、この上なく甘美だろうな……

味わえるように、もっともっと弾きこまなくては。

フルートの音色が生きるように、もっと研究しなければ。

師匠に教えて頂いた『使命』を感じながら、美しさに感動しながら、幸せな練習時間です。




     《ピアノで幸せと喜びを》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info