~音楽との幸せな時間~

昨日は門下生でのチェンバロ体験会がありました。

1日に全員では大人数ですので、数人づつ幾つかのグループに分け日にちを決め、一人40分~45分弾けるように設定しました。

師匠も来てくださり、レッスンのようにバッハやモーツァルトを見て頂きました!

他の方の演奏とレッスンアドバイスも聴くことが出来て、短い時間でも有意義な時間となり♪

今回は、左右に付いているレバーの使い方を探究しながら弾くことが出来ました。

レバーの調整で音量や音色などが様々な変化し、面白いこと!

チェンバロはレガート奏が難しいイメージがあったのですが、こんなに美しいレガートが可能なんだ、と驚きました。

そしてとても繊細な楽器だということ、鉄が入っているピアノとの違い。

存分に感じました。

ピアノとは大きく違う、でも近いし、ピアノに通ずる。

また、ピアノと同じなのは、繊細な指先の感覚と、どう表現したいのかイメージし求めることの重要性。

うーん、これにつきるのですね……

チェンバロのバッハ、最高です。




カクンというタッチに慣れず、発音が遅れてリズムが乱れて四苦八苦でもありましたが、何よりも美しい音を楽しむことが出来て楽しかったです。

良い勉強にもなりましたのでピアノ演奏に生かしたい!

また機会があれば弾きたいです♪

親友と、次はベーゼンドルファーの試弾に行こう!と話していました。

ピアノの世界を広げて、視野も広げて、感覚も磨いて……共に学ぶ仲間たちがいて。

恵まれているなあ、と感謝の気持ちでいます。

楽しみがいっぱいです♪




     《ピアノで幸せと喜びを》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info