~音楽との幸せな時間~

「お腹で音楽を捉え、指先につなげるように」とのご指導を頂きました。

体が固くなってしまっている、とも。

お腹からの重みを指先に乗せる。

腕や肩や手首を駆使して必死に弾くのではなく、腕や手首は重みの通り道。

グニャとはせず、良い形を保っているだけ。

無駄な力みは、重みと想いをストップさせてしまうから、体はもっとリラックス。

これがなかなか……

どうしてこうも、頑張って!必死で!弾いてしまうのかしら……やはり体が力みやすい…

息も自然に流れて。

腕も肩も手首も楽チン、疲れない、重みを指先に送るために正しい形にあるだけ。

体に力が入って練習しているから、直すように。



『練習したことは、次の日には何%かしか残っていない。

全部は残っていない。

難しいことほど忘れる。

だから毎日の練習が必要。』とのお話。

失うのはあっという間ですね。

練習して出来るようになるのは大変です。

失わないよう、毎日の積み重ねしかありませんね……




     《ピアノで幸せと喜びを》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info