~音楽との幸せな時間~

「グランドピアノの探険」をして、ピアノという楽器を知り理解を深め、レッスンや自宅での練習に活かします。

昨日、探険をした子は、お母様とご兄弟もご一緒に。

今までと進め方を変えました。

先ずは何よりも、ピアノの中を見てみよう~!

譜面台を取りはずし、ハンマーとダンパーの動きを見て、弦もじっくり観察。

弦の長さと形状、本数、ハンマーがどうやって弦を打つのか、ダンパーの役割、ペダルの説明。

ペダルを踏むと、内部ではどのようなことが起こるのか。

何故ピアノはこのような形なのか。

チェンバロなど昔の鍵盤楽器が記載されている本を一緒に見たり、鍵盤数の変遷を見たり。

そして今までしていなかったことを1つ加えました。

木の枠が震えているよ、楽器はみんな、振動して響いて音が鳴って、歌うの。

木の枠に手を置いてもらい、震えているのを感じてもらいます。

ほんとだ~~♪

どう打鍵するか、鍵盤はもちろん大事だけど、メインはこの内部の方です。

全部が振動し、響きがうまれて、調和して歌うよ。

縦型になったアップライトピアノも、同じことが起こっています。

お家のアップライトも、出来るだけ上に物を置かない・カバーは外すようにして、よく響く環境を作って頂けると良いですね、と話します。

日々の積み重ねは大切です。

楽器は歌います。

ついつい物を置きたくなりますが、家具ではなく楽器ですね。

お家での環境をお願いする際、見たり聴いたり体感してもらうと、より伝わるかなと思っています。

アップライトピアノと電子ピアノは別物です。

何故アップライトが必要なのか、振動に触れて、内部構造を見てもらい、知って頂けるように。

この振動、響き、混ざり合いと調和、ピアノの歌声。

豊かな響きを出すにはどのような打鍵が必要か、内部を見ながら、想像してもらいながら、指導していこうと思います。




春休み中にレッスン時間の変更・延長して、何人か探険をします。

楽しみにしていてね♪



     《ピアノで幸せと喜びを》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info