ある方は、豊かな土壌をもつ森林のようです。

ある方は、ミネラルたっぷりの紺碧の海のようです。

否定語を使わない、ばかりでなく、人間性や音楽性や感性の育て方を知っている、導く言葉を知っている。

そしてもうひとつ、誰に対しても同じように、人間同士として接する、もあります。

尊敬する方々は、人を見て態度を変えたりしません。

相手が子供でも大人でも、性別も年齢も関係なく、人間同士。

その方々のステージはあまりにも高いですが、私もそこを目指したいです!




親子連弾をしてくださったお母様とお話ししました。

本番では、我が子が自信に満ちていて、リードしてくれたことに感激したんです、と仰いました。

やはり親子連弾は意義があるなあ、と感じます。

お家で、二人で、苦労を乗り越え、何度も何度も合わせて作り上げた音楽。

深いところで繋がっています。

価値のある、豊かな音楽です。




室内楽の曲の練習をしていて次から次に、こうしよう、このバランスがいいかな、と湧き出てきます。

まだまだ分からないことだらけですが、ここ好き、が幾つもうまれてきました。

濃くて豊かな音楽なんだな……

ピアノソロも、オーケストラや室内楽の編成をイメージすることが多いのですが、今度は実際に演奏しています。

ヴァイオリンのレッスンも始まり、弦楽器の音色に少しだけ触れてみて、室内楽の各パートに意識がいくようにはなりました。

明日はレッスンです。

楽しみで楽しみで♪既にテンションUPしています。




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info