~豊かで幸せな音楽時間~

ピティナの「音楽総合力UPワークショップ」全10回講座の第1回に参加してきました。

今井顕先生による、シューベルトの精神世界の講座です。

友人・先生から薦められました、クラシック音楽業界の第一線でご活躍の先生方が講師を務める連続講座。

「自分で考え、演奏するため」のワークショップとあります。

02

シューベルトの哀しさと優しさ、幻想、孤独感、水の存在。

演奏を交えながら、詩的で歌うようなシューベルトの精神世界を紹介してくださったのですが、胸を締め付けられるような哀しさと優しさの表現に涙が溢れました。

なんて美しい世界なのでしょう……

誰もが感じる心の動きと揺れが音楽の中にあり、その思いのままを表現しているのが人間的、とのこと。

心の動きがどうなのか?が重要であり、シューベルトは「心を歌う」のが大事だそうです。

そして、演奏する際、あれやこれやと盛り込みたくなりますが、今井先生が仰っていました。

「そのままで美しいのです」

「作曲家たちはそれを共有したいのです」

そのままで美しい、これは私が尊敬する方々、師匠・先生方・演奏家たちが同じように言っています。

色々やり過ぎない、こねこねアピールしすぎない、あれやこれや……NO、ただただ、楽曲はそのままで美しいのですから。

大作曲家たちは常人とは世界が違い、超越しています。

その作品を、その美しさを、清らかに表現するだけ。

シフさんの演奏はまさにそれです。

作曲家の世界と心、美しさをそのまま表現するには、真っ直ぐに素直に向かい合うことが必要なのだと思います。

色々な演奏、情報が溢れていると、それは反対に難しいことかもしれません。

美しさを共有する。

今井先生の演奏、温かく包み込んで下さる演奏で何度も泣きそうになりました。

そして自分らしさ。

この曲で、私はどう感じるか。

それを素直に清潔に、のせたい。

さっちゃんも是非!とお薦めしてもらっただけあり、私の求める講座でした。

講座のあとは今井先生を囲んで、ピティナの方も一緒にランチ会です。

知り合いになった方とLINE交換したり、来月からの第2回もどうしようもなくワクワクします♪

全ての日程が空いていて奇跡的!

これは「その方向に進みなさい」のしるしと受け止め、自信をもって受講します。

ランチ会も毎回参加しますよ~皆様と親睦を深めます。

友人と先生に、ありがとうの気持ちでいっぱいです♪




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info