~豊かで幸せな音楽時間~

29日のイベントにて、トリオをチェロで弾く体験です!
24

室内楽・ピアノのご指導をくださる多喜靖美先生、ヴァイオリンの森田昌弘先生、チェロの篠崎由紀先生。

多喜先生はもちろんのこと、森田先生も篠崎先生もピアノの一音一音を真剣に、〈音楽〉をみっちり教えてくださいます。

スペシャリストの先生方です。

この日は篠崎先生にチェロを教えて頂き、初めてのチェロ体験、そして受講生全員が多喜先生と森田先生との夢のようなアンサンブルまで……贅沢♡

チェロって語りかけるような、心に訴えかけるような音色ですね。

弓はヴァイオリンの弓よりも太く、大きな安心感のある風体、深い音。

響きのたっぷりした、なんて良い音なんだろう……と先生の音にいつも聴き惚れていますが、自分で弾いてみると、素直に発音してくれるんだな、と感じました。

受講生の初の体験に、添うように優しくピアノとヴァイオリンを奏でてくださり、とーっても心地好かったです!

室内楽、もう虜です♡



音楽には何が必要なのかな……

楽器に対する愛情、奏でる音への温かい思い、慈しみ。

思いやり。

ヴァイオリンの先生に教えて頂いた、思いやり。

室内楽や他のアンサンブルはもちろんのこと、全ての音楽は愛情や思いやりが不可欠なのかも、と感じます。

だからこそ、聴いていて心に沁みてくる。

奏でていて心が解けていく、解放される。

それを体感するのはアンサンブルが最適かもしれません。

近づいて寄り添って共鳴しあう、尊重しあう、喜びを共有する。

だから今、私はこんなにもトリオに心惹かれて夢中になっているのね……



チェロをもっと弾きたいです!と受講生たちの声が多く、室内楽クラスでチェロも学ぶ、が実現するかもしれません。

ボディマッピング講座も~♪

ワクワクわくわく♪

思いきって室内楽の勉強を始めて本当に良かった……としみじみしています。

先生方は、音楽を真剣に追究し、私たちに手を差し伸べてくださいます。

その姿勢を見て、背中を追いかけていきたいです。

ピアノソロと共に、アンサンブルももっともっと深めていきます。




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info