♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info


来年3月18日(日)に開催する教室のコンサートに向けて、選曲は生徒さんからご意見を頂いています。
13

好きな曲を仕上げて発表するために、弾いてみたい曲や好きな雰囲気の曲などを書いて頂くのですが、年齢が高くなると「今回はこの曲が弾きたいです!」とはっきり主張してくれます。

去年とは違ったタイプの曲が希望の生徒さん、ほお~今回はこういう曲が弾きたいのね♪と聞くと、はい!そうなんです!弾きたいです!とすでに楽しそう♪

好きな雰囲気から私が3~4曲選び、一緒に決める生徒さんもいます。

自分が大切に仕上げる曲、レパートリーになる大事な1曲。

教本では様々な曲に取り組み、解釈や奏法などを学びますが、数ヵ月向き合い仕上げるコンサート曲は好きな曲である方が良いなと思っています。

私もコンサートで弾く曲は好きな曲、今弾きたい曲を選びますもの。

そして、自分の考えを言うには色々な曲を聴く必要があるので、お友達の発表会を聴きにいったり、YouTubeやCDで聴いたりという機会が増えることも、この用紙を使う利点です。

用紙を渡す大分前から、次はこの曲が弾きたいです♪とお話ししてくれる生徒さんと親御さんもいらしたり、前向き!で嬉しくなります。

連弾曲はジブリやディズニー、ポップスもOKにしているので、様々なアレンジを探し、丁度よいものを見つけます。

音楽のみで表現する音楽と、映像や歌詞とともに表現する音楽とでは、やはり違いを感じるので、連弾曲でならクラシック以外も採用しています。

徐々に小学生たちも曲が決まってきました♪

幼い生徒さんにはアレンジを加えたり、ファーストパートを切り貼りしたり、選曲が決まることで、私もコンサート開催に向けてのテンションが高まってきています!

今年から会場が変わるし、どんなコンサートにしたいのか、構想を固めなくちゃ。

生徒さん、親御さんとと共に楽しんで進めていきます♪