♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info


ペース・メソッドの合同研究会に友人たちと参加しました。

アメリカで生まれ、今日あるメソッドや教本の大元のような存在。

大きな影響を与え、関連している教本が多い、ペース博士が考案したペース・メソッド。
54

友人がこのメソッドで、魅力的な活気溢れるレッスンを展開しているのでとても興味がありました。

しかも山本美芽先生の講座もあるとのこと♡

何年も前に先生の著書「自分の音、聴いてる?」を拝読し、長年の夢を叶えるために『いつか室内楽を多喜先生に教わりたい!』と思うようになりました。

そして今年実現し……

道を開いて下さった、私にとって女神さまのような山本美芽先生……

気取らず朗らかでユーモアを交えながら、すいすいと理解出来る言葉でお話してくださり、とっても勉強になり楽しかったです!

たくさんの種類があるピアノ教本。

どの教材を軸にするか、副教材はどれを選ぶか、などの日々の研究に加えて、〈教材をじっくり比べる研究〉を手助けしてくれる先生の著書は大変勉強になります。

左の本は友人が貸してくれたので、〈ペース・メソッドとは〉読んでみます。

私は現在はバスティンを軸としていますが、音楽界の変化や動きをみること、研究が進み発展していくメソッドもあったりと、アンテナを張り柔軟な体勢でいることも必要だなと感じます。

ピアノソロ以外の方向から音楽にアプローチする必要がある!と去年から気持ちが膨らんでいますが、教本もそのひとつなのだ、と思う丁度のタイミングで、ペース・メソッドやピアノアドベンチャーのことを知りました。

ベストタイミングで降りてきましたよ。

12正多面体のサイコロ、紙で作った私のよりずーっと可愛いし使いやすそう♪と購入しました。
05


後半の各支部の研究発表を聞いていて、子供に優しくて発達段階に沿ったメソッドなんだな~と感じました。

決して内容は易しくないのですが、優しいのです。

プラス目指している場所がはっきりしているように・信頼の出来るメソッドように感じました。

他の教本やメソッドも、まだまだ研究するべきですね。