♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info



昨夜「アナザースカイ」という番組を見ました。

森本千絵さんの原点、15年前エストニアでの創作活動を振り返り再訪するというお話でした。

フランクミュラーの映像広告を一緒に創作したエストニア3人のアーティストの、感性が研ぎ澄まされた言葉に心が震えました。

1分間の作品を作るのに1ヶ月かかるのだそうです。

緻密で根気のいる、長い時間をかけての作業。

ひとつづつ手に思いを込め、慈しみながら命を吹き込む。

黙々と自分自身と向き合う時間でもあるのでしょう…

3人とも煌めいていました。

「完成することが目的ではなく、過程が重要なのです」

結果ではない、ひとつひとつとどう向き合うかが大切…

認められたい、賞が欲しい、有名になりたい、そういった欲を満たすことが目的の作品は、きっとそう伝わるのでしょうね。

ただひたすらに、目の前の作品に魂を込める。

森本さんが「私の原点です。自分の低さに衝撃を受け、大切なことを教えていただきました」と振り返ってらして、

3人が「あなたとの仕事はとても新鮮で、本当に楽しかったよ」と再訪を喜び感性を触れさせ合い、4人がキラキラした涙を流していました。

感性が研ぎ澄まされるってなんて素敵なんだろう、と感動しました。

有名になりたい作品ではなく、良いものを追い心に従い、魂を注ぎ込んだ作品を世界に発信していく。

自分を削っていく作業、同時にこの上なく自分が満たされていく作業。

アーティストも音楽家も同じなのですね。

地道に良いものを求めるのは、どうしたって時間がかかります。

魂をこめたその姿勢が、人を育て、感動を生むのでしょう。

即席でお手軽には決して走りたくないです。

いい回だったなあ…

私もあの方たちのように生きたいなあ…

普段はじっくり見ることはないのですが、たまたまリビングの椅子に座っていたので感動しながら見ました。

人格、生き方、軸、その人ととなり。

言葉が、表情が、輝きが、全てを発するのですね。

今思い返しても感動します。