♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info



昨日は調律をしていただきました。

オーバーホールをしてからおよそ一年半、よく鳴るようになってきたなと常々感じていました。

まだ育てている最中ですので、どんな音を求め、発音させているかで音色が変わっていきます。

函が良いピアノだと仰ってくださり、新しくなった中の部分と大分融和してきているようで、中~低音域が深みのあるカッコいい音になってきていますね、と。

このピアノは低音域の音が一番好きです。

また、色々な音色が出るようになってきています、とも。

室内楽を学び始めたことはお伝えしてあったので、色々な音色について話していました。

ピアノという楽器のことを知り尽くし、見ている方向が同じだと共感する方ですので、弦の先生方との合わせで私は木管楽器の音が出したいと思い練習している、と話しました。

もちろんそれはソロ曲にも活きています。

「確かにピアノは管楽器の音がしますね、それに気付くピアノ奏者はなかなかいませんよ」と誉めて頂いちゃいました。

ベーゼンドルファーやベヒシュタインなどヨーロッパの名器は木管楽器、スタインウェイは金管楽器の音がします、と。

確かにその通りですね、かなり違うように感じます。

来月ピアノコンサートはスタインウェイなので歴史などを調べているところでして、屈強さが際立っているな~と思います。

やはりスタインウェイは金管の音ですね。

トランペットの高らかな音色、時に柔らかで撫でるような温かい音色、どちらも持っていますもの。

ピアノで木管楽器のハーモニーを表現したいです、オーケストラになりたいです、と話していて、そこに是非向かってください!と応援もして頂いちゃいました。

共感し合える、向かっている方向が同じだというのはとても幸せを感じる瞬間です。

ピアノで木管楽器~?と思われてしまう方には話しませんので……

調律をしてすっきりと整ったピアノと、良かったね~気持ちよくなったね、とお話。

うん、ありがとう!もっと弾いて!という声が聞こえてきそうです。

実家のピアノと生徒さん何人かの調律もお願いしていまして、もう何年もの付き合いになる調律師さんを紹介してくれた友人に改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

心から信頼出来る、こういう一つ一つの繋がりを大切にしたいです。



羽生選手の演技にまたまた感涙、宇野選手の堂々たる表現にも感動…

おめでとうごさいます、そして感動と気付きをありがとうございます!