♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info


58

ラ・フォル・ジュルネ 丸の内エリアコンサートを聴きに行きました。

室内楽、ピアノデュオ、声楽など、そして赤松先生のヴァイオリンデュオです。
59

どの演奏者も個性に溢れ聴き応えがあり、それぞれ30分のステージがあっという間でした。

そして最後の赤松林太郎先生ソロ&稲森ゆう希さんとのヴァイオリンデュオ。

赤松先生のピアノは聴く度に音楽が豊かで大きくなっていっていると思うのですが、今日は特に素晴らしいソロとデュオを聴かせて下さいました。

ソロは、オーケストラにしか聴こえない…

何人もの奏者が色々な楽器で演奏しているような、多彩で繊細で、かつダイナミックで豊潤、胸に迫ってきて言葉にならないくらい感動しました。

羽のような音。

真珠のような音。

オーケストラのtuttiの音。

管弦楽器の様々な音色。

たった10本の指で何人もの奏者の音色を操って、なおかつ和声がたまらなく豊かでした。

ピアノの魔術師だ……ピアノの枠を越えていらっしゃる…

(リストですね、魔術師)

ヴァイオリニスト稲森さんの演奏は初めて聴いたのですが、語りかけるように温かく、天上へ昇るような神々しさ、意思をもって生きている音色、別格のヴァイオリンだと感じます。

ソロもそしてデュオも、作曲家の心の声、魂の叫びが聞こえ、奏者の想いが伝わってきて涙が止まらなくなりました。

その声と叫び、想いを皆で分かち合って、心に響かせ合い、感動を味わうことが出来て、なんて上質な時間なのかしら…

お二人の音楽、柔らかに包むこまれ昇っていくような、引き上げてもらうような感覚になり。

極上な音楽でした…

人生全て、生きざま全て、内面全て。

楽曲に向かう姿勢、音楽に出るのです、やはり。

拍手が鳴りやまず、会場が感動の嵐、これぞ音楽!

いっぱいいっぱい感受したいです、心を震わせたいです。

隣りの席の方々も赤松先生ファンだったようで「この音楽が無料で聴けるなんて信じられませんね!ヴァイオリンも素晴らしかった」と感動を分かち合いました。

お二人に心から感謝を伝えたいです。

感動と極上の音楽をありがとうございました。

演奏も指導も考察も、本当に素晴らしい音楽家です。

稲森さんの演奏も是非また聴きたいです。