♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info



先日、プロフィール写真撮影に東京まで行ってきました。

そこにて。

カメラマンって芸術家だ……心底感じました。

うっとりとため息が出るような、そんな感覚です。

芸術を生業にしている者同志、音楽と写真、表現は違えど、芸術って人生で無くてはならないものだという共通意識を感じました。

私が発するものを、感覚を開いて受け止めているのでしょうね。

そしてそれを一枚の写真に収める。

発信と受信。

自己表現と自身との対話。

自分の内側への目線、外界への視線。

芸術は尊いと思っています。

ピアニスト(ピアノを弾く者としてのくくりですね)なんですね~、から色々とお話ししていて、芸術は世の中の大切な存在である、芸術で世界を変えられる、というお話など。

撮影もお話もとてもとても楽しい時間でした。

男性カメラマンなのですが、纏っている空気感がなんとも独特で、そこだけ異空間……静かに清流が流れているような。

滝や清流はマイナスイオンが出ていますね、そんなアーティスト感です。

あ~良い写真を撮る方だろうなと感じさせる雰囲気、芸術家ってやっぱり素敵!と思います。

ボディマッピングでも教えて頂いた、普段の身のこなしや立ち居振舞い、全ての動きが演奏に繋がっている、という言葉を思い出しました。

あとは瞳でしょうか。

澄んでいて力と輝きがある、そんな瞳を持っている方っていますね。

音楽界だけではなく、色々なジャンルの方々にも出会って潤していきたいです。

写真という、こういう世界もあるんだなと、貴重な経験になりました。

そういえば、高校時代、音楽科の隣のクラスの美術科の皆さん、個性的で自分があって、そして愛があって、男女とも素敵な子達ばかりでした。

発しているものを感じとる、感じられる感受性、身に付けたいです。

ルーブル展開催してますね、早く行きたいなあ!

49