♪笑顔と音楽に満ちた教室です♪

     ご訪問ありがとうございます

    〈https://www.sachi-piano.info


今月のボディマッピング個人レッスンと室内楽レッスン、いつものことですが、先生方の的確で真剣なご指導に尊敬の念を抱かずにはいられません。

多喜先生が「弦の先生方の室内楽レッスンは、日本一のピアノレッスンです」と仰っている通りだと、毎回思います。

幼い頃の恩師から始まり、これまでに公開レッスンや単発レッスン、合わせで他の楽器の先生など含めるとたくさんの先生方にご指導頂いてきました。

そのどれもが学びの多い大切なレッスンであり、そのひとつひとつがあったからこそ、現在の私に必要なレッスンはこれだ!としっかり選べたのだと思います。

私が間違った道に進まないよう、これまで導いて下さった先生方のお陰で、今ここに辿り着きました。

私はこの道を進んでいく。

ここに来るために今までがあったんだ。

先生方への尊敬と憧れの思いいっぱいで現在のレッスンを受けています。

多喜靖美先生の室内楽レッスンは全国で行われていますので、ご興味のある方は是非是非ご参加下さい!

日本全国に受講生がいらっしゃる、共鳴する方が多いということですね。


  とても響きの良い打楽器のような音で

  発音するときだけでなく、その後の響きと減衰、音の行方まで感じて


というお話があり、その言葉だけで美しいと思うのです。

響き、和声、和声進行、3人の調和。

作曲家の細かい指示、楽譜に忠実に。

先生方のハーモニーやピアノの音色を聴いているだけで、美しくて感動します。

厳しい言葉も多いのですが、ユーモアを交えて明るく楽しげに伝えてくださるので、皆で大笑いしながら、確かにそうだよね…私も気を付けなくっちゃ…と気付き共感し合い。

音楽の本質を知りたいのです。

ピアノだけが他の楽器とかけ離れてしまっているように感じていたので、レッスンの度に先生方への信頼度がアップします。




私の生徒さんたちも、自分の道を歩んでいきます。

巣立ちや他の楽器への転向、音楽を本業とするかもしれませんし、それぞれで良いのです。

「音楽の本質」、楽しくて、寄り添ってくれて、自分を励ましたり勇気を与えてくれたり、ピアノや音楽はそういう存在なんだという土台はしっかり作ってあげたいと思っています。

音楽を愛する者同士として接することです。

導きやアドバイスはしても、支配や押し付けのないよう。

1回1回のレッスンを、正しく、楽しく、真剣に。

尊敬と憧れの先生方の姿がお手本です。
20180731_120701