IMG_0930
17日(土)18日(日)に開催されました、立川のチャボヒバホールでの室内楽ステップ。

感動と感謝に満ちた2日間でした。

友人が実にセンスの良い写真をたくさん撮ってくれたので、まずは最高の音色を奏でるチェロを。
IMG_0933
響きの豊かなホールでした。

IMG_0939
弾く直前の笑顔の瞬間、幸せを感じます。

IMG_0942
感謝の想いを込めて、大切に演奏しました。

先生方の音色に心底惚れ込んでいまして…潜り込んでいきたいくらい好きです。

弦楽器って何てカッコいいんだろう…子供の頃から求めていた音色にやっと出会えました。

演奏してみて、皆さんの演奏を聴いてみて感じることが多すぎて、そして次の課題も早々と見えてきました。

昨日は頭の中がぐるぐるし、ちょっとボーっとしてまして、どうも言葉に表現出来そうになく今日の更新となりました。

先生方はいつでも、指導も演奏も真剣、音楽への愛、正しい導きを体現して下さいます。

その姿は感動的としか言いようがなく、多喜先生が仰るように『講師達同士が信頼とリスペクトを感じ合っている』からこそ、この指導が可能なのだと痛感しました。

更に多喜先生は『人生は全てアンサンブル』とお話下さいます。

信頼、尊敬、敬愛、思いやり、認め合い。

そして調和。

その視点、美しいなあ…

まさに人生ではないか、とまたも多喜先生への愛が膨らみます。

アドバイザー3人の講評は、

思わず聴き入りました。音楽の方向がとても良いです(!)

柔らかくて美しい演奏でした(!)

とても端整な演奏で安定感があり、基本設計が良く出来ています(!)

わお、嬉しい!と素直に心に仕舞いました。

もちろん課題はまだまだたくさん。

今後の課題として評価は捉え、それより何よりも先生方との一体感を感じることが最重要。

3人で奏でる調和に集中することが目的です。

IMG_0944
モーツァルトクラスで学んだ仲間たち。

一年間支え合ってきました、ありがとう!

IMG_0934
第一部と二部のメンバーと先生方、アドバイザーの先生方。

さあ、次に向かって気持ちはもうスタートしています。

たくさんの人たちに、この日本一素晴らしいレッスンを受けて欲しいです。

先生方、共に学んできた受講生の皆さん、心から感謝申し上げます。