FullSizeRender
楽器店スタッフとの日頃のやり取りや飲み会など、違う業種の人たちとの繋がりも面白いものです。

経営理念や雇用体制、ヤマハに勤めていた時とはまた違う社会を見れてフムフムと感じながら皆さんと話しています。

よく言われるのが、矢崎さんは優しい、いつもニコニコしていて癒される〜、対応がしっかりしていて丁寧安心など、なんとか皆さんに不愉快な思いはさせていないようでホッとします。

指導をずっとしてきたお陰かなー。

業務では初めて出会う案件も多く戸惑うのですが、まずは基本のホウレンソウを徹底してご迷惑をかけないように!誰にでも笑顔で明るくお話しして、お礼を伝えたりきちんと謝罪したりも心がけています。

指導を長年していると、感情の起伏を露骨に出す、また否定言葉を言っていると信頼は得られないと感じます。自分都合は決してダメですね。

まずは色んな感情や出来事を抱えてくる生徒さんたちを笑顔で丸ごと包み込み受け入れてあげること、毎週そこから始まります。

レッスン室に入ってきた顔に現れていますので。

その時間が多くなってしまっても省かず、心の波を穏やかにしてから、さあ音楽を楽しもうね♫にしないと貴重なレッスン時間を有効に使えません。

あとはよく褒めてあげます。

小さなことでも、ここが良いねー!と認め、では次はここをもっと素敵にしたいよね!言葉の選び方は丁寧に考えないといけません。

こちらが少しでも良い波動を出そうと努めていると伝わるものですね。

親御さんから、先生が小さなことでも褒めてくれるので家でも楽しそうに練習しています、有り難いです、音楽って良いですね、とレッスンノートで連絡を頂くと嬉しくなります。

生徒さんもご家族も私もみーんな嬉しくなる。

温かくて心地良くてニコニコしちゃう、音楽ってそういうものですね。

決して褒められるためにやっているわけではなく、日頃の努力が実を結ぶ実感。

点と点が繋がって線に、面になっていく実感。

その積み重ねは勉強にもスポーツにも人間関係にも当てはまります。

ピアノを習うことで知ってほしいなあ。

しっかり褒めた翌週はみんなよく練習してきてウキウキご機嫌に弾いてくれます。

楽しいね!素敵だね!とまた褒めます。

充実のレッスン時間を、週に一度の楽しいひと時を。

一生の趣味になって欲しいのでメンタル面も育てていきたいです。



ピアノ教室フェリチタ

IMG_0165