FullSizeRender

とても久し振りのアップとなりました。

癌の闘病をされていた多喜靖美先生が1月30日にご逝去され、早くも1週間が経ちました。

まだ実感がなく受け入れられそうもなく、言葉にすると崩れてしまいそうで淡々と過ごすことに気を配っています。

私の救世主。

唯一無二の存在です。

救い、丸ごと受け入れ包み込み、音楽の真髄を教え導いて下さいました。

ここで話すのはまだ難しいので、月日が経ち少しづつ受け入れられるようになったら先生の生き様、音楽観を皆様にお伝えしますね。

お日様に気持ち良く照らされ、ニコニコの笑顔で大好きな富士山の上や世界中を飛んでらっしゃることだろうなあ、と先生を想う毎日です。




室内楽啓蒙活動で全国に沢山のファンと門下生のいる多喜先生。

音楽の原点、真髄。

私が知りたくて悩んで悩んで迷い、やっと巡り合えた多喜先生。

その教えを受け継ぎ、これから色々な場所で活動していこうと決心しています。

室内楽、アンサンブルです。

立春を迎え新しい1年が本格的に始動しましたね。

『6月7日(日)にドラムとピアノのアンサンブル体験会』を開催しますよ!

所沢市小手指にあるスタジオにて行います。

友人たちにも声をかけ、他の教室や生徒さんのお友達でも誰でも参加OK!

ピアノソロは音楽の全てではなく入り口です。

その先にはこんなにも豊かで深くて楽しくて、音楽は人生そのものだと実感できる世界があることを知って欲しい。

多喜先生をいつも胸に、感謝と愛を贈りながら音楽活動していきます。

詳細が決まりましたらこちらにもアップしますね。

もしもご興味ある方がいらっしゃいましたら、ご面倒ですがホームページのメールアドレスにご一報くださいませ。


ピアノ教室フェリチタ