FullSizeRender
コロナ感染が瀬戸際の状況、この地区は新学期を迎えます。

その現状を見て【4月新年度からオンラインレッスンへ移行】することにします。

2月には現実的でなかったオンラインですが、数日前から情報収集と友人達とやり取りをしてみると、潔く早い段階で無期限でレッスンお休みにしたり、数ヶ月はお休み、オンラインレッスンへ移行するピアノ講師は大多数でした。

当教室ではまず試験的に4月と5月に実施します。

オンラインの場合はレッスン時間にZOOM、FaceTime(iPhone同士)、LINE電話などで繋がりレッスンをする

またはオンラインが難しい場合は、動画を送って頂き私からもアドバイスの動画を送る

お互いに手探りで試行錯誤のレッスン形態となります。

様々なツールで勉強させて頂いているので、私も試行の過程をこちらにアップしていこうと思います。

リアルタイムのデジタルツールは本当に有難いですね。

お試しとして、来週レッスンお休みの期間にお家での練習風景を動画で送って頂こうと考えています。

今日保護者の皆さんに発信しましたら早速、なんだか楽しそうですね!色々とご配慮感謝します!など前向きな受け止め感想を頂きました。

悩ましいこの時期ですが、後に、あの時があったから発展出来たと思えるよう、手探りで迷走しながらも今出来ることを明るい気持ちで一つづつ丁寧に行っていきます。




写真はカホンという打楽器です。

6月7日(日)ドラムイベントに向けて、またその先も見据えて購入しました。

このイベントは無期延期です。

生徒さん達がドラムの音に慣れるためにレッスンで私が叩こう!と考え、ヴァイオリンも難しいけど打楽器はもっとセンス無いだろうからな〜練習するぞ!と張り切っていました。

ドラムと合わせるのって本当に楽しい!私自身も演奏したいし、生徒さん達のドキドキワクワクの様子も目に浮かぶし、何を感じてくれるかなと想像して、多分私が一番楽しみにしていました。

ドラムと二人ってドキドキする〜と生徒さん達も話していて、連弾とは全然違うアンサンブル、すごく楽しいよ!と伝えていましたので、とても残念ですが、仕方ない…

カホンとはオンラインレッスンでしたら合わせが出来そうなので練習しておきますね。

今だ!という時期を見計らい開催しますよ。




大好きなこと、夢中になれること、一つでも多く見つけて明るい気持ちで、自身も家族も周りの皆さんも心身健康に乗り切れるよう。

大事に過ごしましょう。



ピアノ教室フェリチタ


FullSizeRender