FullSizeRender
昨日のカホンは箱型の打楽器です。

座って、絵や字が書いてある面を叩く楽器で、高音〜低音までドラムのように色々な音が出せるようです。

演奏予定だったドラム担当に相談し、生徒さんがレッスンで叩くならこれがいいよ、と選んでもらいました。

私はまだ出来ませんが、響くような低音から軽やかな高音、手や指を使ってポンポンと音を生む様が面白いです!

ドラムイベント残念です…という声もチラホラ頂きました。

どうしてもどうしてもデュオ体験させたく、これならみんなデュオしやすいかな、なんとか開催できるかな思いついたことがあります。

折角ドラマーが近くにいますし、コロナ次第ではありますが、大丈夫です、ドラマーと相談しながら実現させます!





オンラインレッスンを数年前から取り入れている室内楽仲間がいました。

レッスン形態でzoom、messenger、LINEでのオンラインツールを伝授してもらいます。

FaceTimeは今のところ保留です。

私としましてはオンラインレッスンがしたいですし動画は補佐的に使いたいと考えます。

長年使っている彼女から、各ツールのメリットとデメリットと使い勝手、レッスン費と時間設定、レッスン費支払い方法など色々と伝授してもらいます。

なんてラッキー!こんな身近に頼りになる友人がいた!

こういう時は追い風、GOサインなんです。

オンラインレッスン切り替えや導入、OKだよ!正解、いいね!ってこと。

手を差し伸べてくれる人がポンと現れるとか。

あの人どうしてるかな〜と考えていたら連絡が来たとかばったり会うとか。

パラパラ見ていた新聞や雑誌、たまたま見ていたFacebookやブログにまさに今これが知りたかったの!と思うような記事が出ていたり。

昨日そろそろマスクを買わなくちゃ、でも当然売ってないと思っていたら、Facebookで、インド製のオーガニック布で、布自体に免疫力アップ効力があり洗ってもその効力が無くならないマスクを見つけて早速注文。

しかも発信元は同業者で、やり取りも弾みました。

あーなんてナイスタイミングなのかしら、応援してもらってる気がする!と何でもプラスに考えちゃいます。

私は、手を差し伸べてくれる人がポンと現れることがとても多いです。

もうどうしようもないと糸が絡んでしまうように感じると、ポンと、スイっと、救いの主が現れる。

これまで何度もそうやって助けてもらい、私ってなんてラッキーなんだろうとその度に感謝してきました。

なので、私も周りの人をいつでも笑顔で助けてあげたい、手を差し伸べてあげたい、という気持ちが大きいです。




zoomは注意躍起も出ているようなので注意点やデメリットもよく知っておくことが大事ですね。

各ツールの音質精度が一番気になります。

登録自体は簡単、スマホで登録しました。

個人レッスンなのでミーティング機能は今のところ不要。

調べていくうちに楽しみになってきました!

頼れる友人の存在はとても大きいですし、大変素敵なアンサンブルを奏で、人柄も朗らかで温かい彼女は元々ファンでした。

12日までのレッスン休み期間に、楽しみながら準備を整えます。




ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender