FullSizeRender
5月の満月フラワームーン、第二夜(っていうのかしら?)

今夜は少し大きくてより幻想的…昨夜に引き続き子供と一緒に月の光を浴びました。

わーい、月さん、美しい光をありがとう〜!

あなたはとても美しい!

と月に向かって手を振りました。





ここ数日、親御さんたちとのやり取りの中で、延期になったドラムアンサンブルイベントの話もお伝えしています。

延期になったのを機に、ドラム講師に相談し内容を改めることにしました。

会場を借りてアンサンブルをお披露目しようと計画していたのですが、アンサンブル初体験の子が多いこと、大きな音の生ドラムと、触るのが初めてのステージピアノでの合わせが子供たちにとって現実には難しいかもと考え…

ドラム講師の負担が大きくなりそうですし、お披露目を目的にするべきではないとも思い、レッスン室でレッスン形式のアンサンブル会をすることにしました。

開催時期は対面レッスン可能になってからなのでまだ未定ですが、ただ音を出してカウント合わせて二人で弾けました、ではなく、打楽器の音も聴けて少しでもアンサンブルの魅力を味わえるよう是非仕上げて欲しいので、生徒さんたちはずっと練習を続けています。

ポピュラーや軽めのジャズ風の曲で好きな曲を選んでもらっているので、みんなそれはそれは楽しげに練習してくれています。

お友達に会えない、学校にも行けない時だからこそ、好きな曲を弾いてピアノ時間がウキウキするひと時になって欲しい、音楽って良いな!と楽しんで欲しいという思いもあります。

2曲目を練習している子たちもいて、クラシックとはまた違うリズム感や、弾き歌いにもチャレンジしています。

レッスン形式、ドラム講師と私と生徒さんのマンツーマンならぬ1対2のレッスン、というより3人でじっくりアンサンブルを楽しみたいです。

アンサンブルってこんな感じだよ、どうかな、生徒さんの様子にしっかり目を向けたいなと考えます。

ピアノを一人で弾くのも楽しい。

二人や三人で演奏するのは、それぞれの良さが混ざり合って新しいものが生まれる。

仲間たちと演奏すると一人では成し得ない新たな喜びが生まれ、共鳴共感を味わえる楽しさがある。

新しいものが生まれるんだ、と最近気付きました。

誰かと共同作業をして、共鳴しあって一緒に味わうのが大好きなんだ、とも気付きました。

ソロとは別世界、高揚感です。

どちらも経験して欲しい、それぞれの良さを知って欲しいと考えます。

音楽って広いの、豊かなの。

幅を広げよう。

イベントの内容も決まっているので、生徒さんに向けてそろそろ動画を発信しようと思います。

好きな曲をじっくり練習出来て良かったね!

新しいこと、難しいことにも挑戦して頑張っているね!

アンサンブルって楽しいよ〜!といつも生徒さんたちに伝えています。

季節は明るく輝いています。

今やることにきちんと対応しながら未来にも目を向けましょう。

自分の可能性を信じてね。

目標があると目の前が明るくなります。

新しいものが生まれるアンサンブル、早く先生方と合わせがしたいなあ…切実に思います。

明日はじっくり自分の曲の練習をしよう。





ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender