FullSizeRender
お気に入りの場所って大事ですね。

潤っていて清らかで。

樹々が多くて空が高くて。

青色と緑色があれば、私は満たされ浄化出来るのかも。

ここに海や清流があればより最高。

何時間でもいられるこの場所になるべく足を運びたいです。




7/12(日)に自宅レッスン室で行いました『カホンアンサンブル』、想像以上に楽しかったです。

生徒さんや親御さんの明るく輝く笑顔を見ていてやって良かったと心から思いましたし、ドラム講師の協力あってこそ可能なことですので本当に感謝です。

ありがとうございます!

私が伝えたいのはこういうこと、というのが揺るぎなくあるので、わぁ面白そうですね!と受け入れご賛同下さる親御さんにも大感謝しています。

ドラム講師がカホンとウィンドチャイムとシンバル(手で叩く用で薄い金属で出来ているそうです)を使って、生徒さんピアノとデュオ。

カホンの成り立ちや楽器の特徴、どう叩くと良い音が鳴るか、8ビートの叩き方も教えてもらい。

生徒さんカホン+ドラム講師のカホン+私のピアノでトリオ。

一人30分間の個人レッスン形式です。

最初は初めて会うドラム講師に緊張気味でしたが、明るく優しく楽しくニコニコ教えてくれる様子にみんな心がほぐれたようです。

プロが叩くとカホンってこういう音なんだね、すごーい、カッコいいー、と感嘆の声が上がります。

デュオもトリオも寄り添い感を感じてくれたかな。

言葉であれこれ説明するより体感してもらうことですね。

立派に演奏され色々なことを感じてくれている姿を間近で見ていて、子供ってすごいなと思います。

生徒さんたちはこれからピアノソロだけではなく、ご家族や友人や仲間たちとアンサンブルする機会があるはず、と見通し、楽しさを知っておいて欲しいし、すいっと仲間たちと寄り添い奏でられるようにしてあげたい。

その土台造りに、子供のうちに合唱伴奏やアンサンブルは絶対に経験したり学んでおいた方が良いのです。

生徒さんや親御さんから、感動しました!というお声を多く頂きました。

次に合わせる曲はこの曲が弾きたい!カホンが欲しい!とってもカッコ良かった!アンサンブルが楽しい!軽音楽部に入るのが夢になった!とのお声も頂き嬉しく思います。

〜一人での演奏もパートナーとの演奏も、音色をよく聴き良い音で、リズム感を体の中に感じながら気持ち良く演奏して欲しい〜

そのために、耳が開かなければ。

柔らかな感性と素直な心根を持つ生徒さんたちはぐんぐん吸収しています。

ますます音楽の世界が豊かに広がりますようにと祈っています。

あー楽しかった!!

次回は11月に開催します。

カホンとウィンドチャイムとシンバルの写真を撮り忘れたので…次はアップします。

曲も練習を始めて、宿題の8ビートも毎回レッスンで練習して次はもっと難しいリズムを教えてもらおうね。

打楽器って良いですね。

親切だし、鼓動や躍動を感じるし、叩けば音が出るというシンプルさも。

シンプルだからこそ難しいのかもしれませんが。

生徒さんにも親御さんにもドラム講師にも、みんなみんなありがとうです。

アンサンブルって幸せ、と噛み締めていました。



ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender