image
本日19時にN響の室内楽演奏がYouTube配信されました。

先生から『ご都合宜しければ応援してください!』とご連絡頂き、今日はレッスンが休みなのでなんてラッキーなのかしら、先生の演奏聴けるぞー!とウキウキで観ました。

もう流石でした、絶品…うっとり。

なんて美しいんだろう…

柔らかで優しくて、音が昇っていく様がたまらなく心地好い。

ハーモニーが究極に美しいモーツァルトとグリーグでした。

何故か17分40秒辺りから画像が観れます。


オーケストラ演奏は、ピアノ奏者もたくさん聴いて勉強することが必須のように思います。

聴いた後にピアノに向かうとピアノの楽譜がオケ譜に見えますよ。

とっても立体的に音楽を捉えられるように見れるようになるし、その視点は指導においても重要な目線です。

だってピアノは一人オーケストラですから。

それがこの楽器の魅力の一つだし、ピアノの楽しさを伝えたいから。

和声の豊かさもバランスも、楽器の掛け合いや呼応も、際立つメロディと包み込む支えも、多くの楽器の音色の弾き分けも、ぜーんぶ一人で表現出来るのです。

なんて素敵な楽器なのかしら…

ピアノ大好き。




レッスン室のエアコン設置のためピアノを平行移動して置いてあるのですが、ピアノの位置が変わり、響きが俄然良くなって驚いています。

部屋に物が少ないのも大きいと思いますが、もしかして弦側奥に空間があることでこんなに響かが豊かになるのかしら???戸惑うくらいに違います。

響きって繊細なのですね。

明日のピアノ位置戻しでは、低音側はこれまでよりも少し壁との間隔を空けてもらおう。

物も出来るだけ片付けてスッキリさせよう。

エアコン設置も平行移動も、部屋の環境でこれだけ違いがあるのだと知る良いきっかけでした。

それと家で思う存分練習出来るって幸せだと、感謝の気持ちも忘れていたかも。

暑くてレッスン出来ないため、生徒さん達には急遽オンラインやお休み日変更して頂いたり、練習室を借りたり実家で練習したりと不便ではありましたが、なんとか明日には元どおりになります。

そして気付きの思わぬ収穫。

N響の珠玉の音楽も聴けたし。

楽しい1日でした。




ピアノ教室フェリチタ

image