所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

2016年02月

 ~音楽に触れる、幸せな時間~

月に一度の師匠のレッスンの日でした。

今日は、ヴァイオリンのボウイングについてのお話がありました。

ピアノ奏法でもボウイングをイメージするとフレージングが取りやすいことがあります。

以前のレッスンでも、ここをヴァイオリンで弾くならダウン、ここはアップになる、とアドバイスを頂き、目の前が晴れたことがあります。

私はヴァイオリンは弾けないのですが、実はヴァイオリンを学びたいと密かに思っています。

音が好きなのはもちろんのこと、ヴァイオリンが弾けたらどんなにピアノに生きるだろうと想像します。

弓の角度や方向、圧力、位置などで様々な表現が可能なのだと思いますが、今日は角度と方向について。

このフレーズの最初の音の角度は?

弓の方向はダウン。

きっと角度が大きくて、繊細だけど実のつまったP。

ふわふわ、すかすかではいけない。

ここまでのフレーズだから弓はきっとこう動く。

とイメージすると、音の質、フレージングの方向、こめる部分と引く部分、重さの移動がより見えてきます。

ボウイングのイメージは練習の助けになります。

そしてもうひとつ。

『常に、良いイメージをしっかり持って練習すること』の大切さを忘れないように、と教えて頂きました。

良いイメージと良い技術。

ハードルは高いですが目指します!!


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info


 ~音楽に触れる、幸せな時間~

以前ブログにUPしたこともあるのですが、発表会での講師演奏の意義を考えていました。

発表会を開催する理由にも関係してきます。

講師がどのような姿勢で音楽に向き合い、何を大切にして生徒さんと接しているか、が発表会にはっきり表れると思っています。

年に1度とりあえず発表の場を設けないとね。

選曲も毎年順繰り同じ曲でいいか。

講師演奏は練習が大変だしね……カット!

残念ながら、そんな風に感じてしまう発表会もあるようです。

発表会って何のためにあるのでしょう?

生徒さんたちは頑張って練習してきて華やかな舞台を経験して、楽しいし満足♪

それも理由のひとつだとも思います。

難しい曲、有名な曲がずらりと並び、講師演奏も有名で華やかな曲。

仕上がりがどうかは別として、それを大事に考えている講師もいると思います。

では私は何を大切にして発表会をするのか?

発表までの道のりは大変なものです。

日頃からおうちの方のご協力やご理解、サポートも不可欠になりますし、上手く弾けないところを何度も何度も練習して、もっと表現豊かに弾けるようにと練習を繰り返し、努力を重ねます。

この努力があってこそ本番を迎えることが出来ます。

努力すること、努力の大切さを知ることは、心の成長を促すと考えています。

ピアノを練習して上手に弾けると嬉しい♡の積み重ねは心の充実に繋がります。

程よい緊張感と高陽感を本番で経験することは、何かを成し遂げる喜びを生みます。

そのような思いをたくさん感じて欲しいです。

日頃のレッスンの先に発表会があります。

私自身が心の充実を感じながら講師演奏の曲を練習しています。

さあ、講師演奏で生徒さんたちに何を伝えたい??

講師演奏の上手い下手が重要なのではなく、「先生みたいに弾けるようになりたい!」「ピアノって本当に素敵!」「ピアノ大好き♪」「ピアノの音って本当にきれい♡」と感じてもらえたら嬉しいな、ピアノや音楽に対する愛情が膨らんでくれると嬉しいな。

それが講師演奏をする理由です。

講師の音楽に対する思いの根底に何があるか、が重要なのだと思っています。

素敵な発表会の数々を聴かせて頂いて、そんな風に感じるようになりました。



講師演奏の曲、大好きな曲を選びました。

曲の美しさと憂いの想いに感動しながら練習しています。

ああ、なんて素敵なんだろう……(自分の演奏ではなく、曲がうっとりする素敵さ♡です)

まだまだ弾けてないけどね、この音じゃダメよね…うーん難しい……暗譜~~!

なんて思いながら励み、私も生徒さんと同じように、努力し、上を目指していますよ。


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info




花屋さんの店先にマーガレットとガーベラがきれいに咲いていたので、買ってきて植えました♡

20160210_153255-1

寒い季節でも元気にパッと咲いて偉いね♪

私を見て♡♡と言っているようです。

可憐な鈴蘭も控えめに咲き始めています。

20160211_130817


可愛らしい鈴蘭、毎年必ず咲いてくれるので嬉しくなります。

1日頑張って帰ってくる家族がホッと出来るように、庭先で花たちが迎えてくれるようです。

そして花たちは生徒さんたちも迎えてくれるので、少しでも庭に植えて明るくしたいと思っています。

20160211_131211


玄関は大事ですね。

玄関も掃除して、少しですが花を活けて、行ってきます!ただいま!と明るい気持ちになりますように。

20160216_122809


花のパワーです。


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info



松岡修造さんの『日めくり まいにち、修造!』をリビングに掛けています。

矢崎さんが松岡修造?!以外~~!とよく言われるのですが、松岡さんのポジティブで熱い言葉の数々、生きる姿勢、好きです。

「心を元気にする本気の応援メッセージ」とある通り、背中を押してもらったり。

うんうん、そうだよね、と頷いたり。

心配ないよ、と肯定してもらえたり。

ポジティブマインドになり、お薦めです♪

写真をアップして良いものか分からず……松岡さんの日めくりカレンダーは人気があるのでご存知の方も多いと思います。

本屋で購入出来ますよ♪

家族も毎日メッセージを読んでフムフム……前向きな応援の言葉とユーモラスな写真、勇気をもらい、元気になります。

ポジティブな言葉、大切ですね。

同じことでも伝え方で変わりますし、捉え方を少し変えてみるとどんなことでもポジティブになりますね。

松岡さんのお人柄の良さを感じる言葉の数々、今日は何かなあ~と楽しみにしています。


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info


 ~音楽に触れる、幸せな時間~

所沢ミューズでの樫本大進さん&コンスタンチン・リフシッツさんのデュオ・リサイタルを聴きに行きました。

20160214_172122


20160214_174233


ベートーベン、ブラームス、プロコフィエフのプログラムです。

20160214_181342


お二人の音色と波長がピタッと合い、素晴らしい演奏でした。

楽曲はもちろん、楽章ごと、場面ごとに音色や重厚さ、空気も色彩も変わります。

映像が見えるようで、お二人のまわりは波や色が満ちていました。

ベートーベンの情熱と響きが胸に迫ってきて、ブラームスの心情を現す優美なソナタに酔いしれました。

ロシア音楽が好きなのですが、プロコフィエフの儚くて幻想的な世界に心が震えて涙が溢れます。

体の中から音楽が溢れていて、それを表現する手段を確立されていて、プロの演奏家は本当にすごいです。

拍手は鳴りやまず、アンコールはバッハを演奏して下さいました。

20160214_171238


大好きなバッハ、柔らかくて優しくて慈愛に満ちていて、会場を優しく包み込む音楽に涙がポロポロと止まらなくなりました。

音楽や芸術は、心を豊かにして、人を幸せにするものなんだ、と改めて感じます。

割れんばかりの拍手喝采。

素晴らしい演奏を肌で感じることが出来て本当に良かったです。


    《ピアノで幸せと喜びを》

  ♪ 所沢市の矢崎ピアノ教室です ♪
    http://www.sachi-piano.info


このページのトップヘ