所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

2017年08月

今日から二泊三日の家族旅行、in大阪です♪

去年も夏の旅行に大阪に来ましたが、楽しかったので今年も♪
20170815_124418

まずは道頓堀でたくさん食べました!

『くくる』の、ふんわりあっつあつのたこ焼。
20170815_133343


元祖串やきの『だるま』、美味しかったですよ~♪
20170815_141123

衣がきめ細かくサックサク~♡何本でも食べられます!

特製ソースは一度付け、甘辛いサラサラのソースもクセになります。

20170815_134333

大阪のこてこてさ、面白いです!

道頓堀は人で溢れて賑わっていて、なんだか元気が出てきます。

20170815_121405

観てみたかった『なんばグランド花月』、漫才に落語と新喜劇。

2時間15分ほどでしょうか、笑って笑って、とっても楽しかったです!

客席は立ち見もびっしり、超満員でした。

すごい人気♪

チケットがすぐに売り切れてしまうようなので、早めにご購入下さいね。

20170815_200034

20170815_201422

マヨアートで人気のお好み焼き『おかる』

ミニオンとくいだおれ太郎とスヌーピーを描いてくれました!

外はパリッとしていて中は柔らかくてとろとろ、野菜も多くて美味しかった~。

今日はたくさん食べました。

明日はUSJに行ってきます♡




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info



外苑前駅にある〈TEPIA 先端技術館〉へ行って来ました。

サマーキャンパス~プログラミングやAI体験コーナーがあるというのを新聞で読みまして、プログラミングって面白そう!
23

広場に各コーナーが設けられ、子供たちが自由に体験出来るのですが、データを細かく打ち込んで微調整を繰り返していく過程を見ていて、私もやってみたいよお~と思いました。

こういう微調整、好きだな~。

入力して結果を確かめて、値を調整し……繰り返します。

短い距離の走行、ロボットの手足の動き、たったこれだけの動きなのにたくさんのデータがプログラムされているんだね、と家族で話していました。

地道な作業を技術者たちは行っているのですね。

音楽演奏体験もしたのですが、こうやって電子音って作るのね!と知り。

特に面白かったのが『3Dプリンタモデリング体験』なるもの。

ソフトを使ってパソコン上で立体の図を描くのですが、コップの厚みや大きさを決め、取手を着けたり穴を空けたり、上から横から確認しつつ形にしていくのを見ていて、やってみたくてたまらなくなりました♪

残念ながら大人は体験出来なかったのですが、AIと共存していくこれからの時代、子供たちには知っておいて欲しい技術ですね。

美術館のみならず、博物館や技術館も好きです。

知らない世界がたくさんあるなあ~。

我が家からですとちょっと遠いのですが、なかなか面白い体験が出来て新鮮でした。




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info



今日から8日間、レッスンはお盆休みを頂きます。

我が子と国際展示場駅にある、Panasonicの「リスーピア」に行って来ました。

算数・理科・数学のリスーピア。

数学は疎いのですが、世界は数で出来ている、という説には納得しています。

数字、数学、なんて奥深いのかと感嘆します。

図形や関数や、生物などなど、きっと理数の入り口のことなのでしょうね。

子供は無料、大人も500円で、ほほ~っと関心しながら学び遊べます♪

神が創りたまいし世界の調和……確か算術が一番目でしたかしら。

ありとあらゆるところで、(全てにおいて、と言った方が適切でしょうか)数学が使われているのでしょうから、興味はありますね~。

皆様も遊びに行ってみてくださいね♪




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info





 ~豊かで幸せな音楽時間~

10月にある門下コンサートではモーツァルトを弾きます。

暗譜は出来たのですが、師匠の素晴らしいベヒシュタインで弾くと粗さが浮き彫りになり、戸惑います……

あれ?あら?なんでこうなるのー?

バッハ・モーツァルト・ベートーヴェン。

たくさんの作曲家の中で、この三人は別格だと思っています。

バッハは神、ベートーヴェンは真髄。

そしてモーツァルトは……まるで別世界の音楽。

人間の知らない、人間界を超越した、輝く別世界の音。

今日のレッスンにて師匠が、この三人は特別、と仰っていまして、同じように感じていたんだとギュギューン!と嬉しくなりました!

モーツァルトは音数が少ないです。

その中にある、命の躍動、調和、天に昇るような美しいメロディ、清らかな明るさ、無駄は一切なく洗練され澄みわたっている世界。

誇示は必要ないモーツァルト、実に実に難しいです。

モーツァルトに触れていると、バッハとはまた違った、自分が引き上がっていく感覚があります。

モーツァルトとバッハはやめられない止まらない…

引き上がる音楽なので、なんと言いましょうか、〈本能が求めている音楽〉という感じです。




今日はタッチについてご指導頂きました。

浮き足立ってる感じがしていまして、もっと核を捉える必要あるよな~と思っていましたら、やはり〈落ちていない〉とのご指導。

あーだめだめ、打鍵、指先をもっと意識しなくちゃ。

軽やかに、明るく、透明感……でも打鍵は、スピードを早く、そして深く。

浅くなってしまうのです。

そして腕の使い方。

……鎖骨から一本のホース、でもグニャリとはしない、ひじや手首で重みを止めない、骨の山が支え重みは指先へ抜ける……

と見直しです。

ピアノの発音法の根本を失ってはいけません。

モーツァルトを選んで良かったな、とつくづく思います。

身にし、五感を磨くには、やはりバッハとモーツァルトでしょうか。

仕上がりはまだ遠いです……

弾き込んで、深く触れ合って、大いに悩んでいこうと思います。




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info






 ~豊かで幸せな音楽時間~

蒸し暑さ本番ですが、昨日の7日は立秋でしたね。

少し日が短くなってきていて、確実に秋が近づいています。

体調に気を付けながら、夏を楽しみましょう♪
20170808_114245



本日はヴァイオリンレッスン日でした。

結局、基本が身に付いていないと前に進めない……のがよーく分かったのが前回のレッスン。

弦を押さえる左手、なかなか上手くいかないので、今日は曲を弾くことよりも基本にたち戻ってもう一度基礎を教えてください!と先生にお願いしました。

弦を押さえる、押す、ではなく「重さ」が重要なのだそうです。

「瞬発力で弦を打つ・すぐに脱力・あとは重みをかけているだけ」

はっとしました、ピアノの打鍵と同じです!

どうしても、楽器にしがみついて弦を「押そう」、そのあともしっかり力で押さえていなくちゃ……と思い込んでいたようで……

あらやだ、ピアノの打鍵と同じなのね!打鍵のあと鍵盤をギューッと押すことはしませんね。

どんな楽器も同じなのでしょうね、と先生。

力、しがみつく、ゴリゴリ押す、はNO。

やはり脱力、それは解放です。

ただし最初の瞬発力は必要ですね、指がフワッとしていたりスピードが遅すぎると音は鳴らないので。

お次は右手。

右手の弓ですが、最初の弓と弦の摩擦=発音を感じて、

「あとは、弦が振動するのを妨げないように脱力をして、押さえつけずupとdownの動きを。

響きが生まれます」

瞬発力、弦の響きを妨げない、発音したあとは脱力。

一緒です、ピアノと……

プラス姿勢もとても大切です。

正しい姿勢を目指しています。

ピアノに限らず、どの楽器も同じ……こういうことを経験して知りたいのです!

ワクワクします♪




グランドピアノの探険にて、生徒さん・親御さんと一緒に、弦やハンマーやダンパーの動きを見ていて&弦が振動して音が生まれ、楽器の隅々が震え響くのを体験して……

先生がお話して下さった「弦が振動するのを妨げないよう脱力をする」が自分の中にストンと落ちました。

妨げない、ただ解放すれば良いし、体は楽です。

震えている弦、響いている函や共鳴板、隅々……

それを目一杯感じたい!

響いて広がっていく、昇っていく音を感じたい!

楽器の声を聴きたい!

今日、ヴァイオリンレッスンがあって良かった……

楽器が歌えるよう、地道に練習ですね。




       《音楽で幸せに》

         所沢市
  ♪ ピアノ教室フェリチタ(矢崎ピアノ教室)♪

      http://www.sachi-piano.info





このページのトップヘ