所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

2019年02月

FullSizeRender
本日はモーツァルトのヴァイオリンデュオソナタの初レッスンへ行きました。

ヴィオラデュオクラスと同じ枠でレッスンして頂くので、ヴィオラの特性と魅力についてや、記譜が何故ハ音記号なのか、ピアノという楽器の良くも悪くも特異性など、プラス、ヴァイオリンとチェロの特性を先生方がお話くださいました。

ピアノって相当特殊です。

これだけ部品が入っていて、複雑な楽器で、でも発音は実に安易…不思議に感じるほどです。

他の楽器奏者とはこんなにもかけ離れてしまっている音楽を、悲しいかな、なぜピアノ奏者は奏でてしまうのか。

ピアノソロの音楽よりもオーケストラがどうしても好きなのはなぜか。

色々な原因や答えが、室内楽を学んでから霧が晴れるように見えてきています。

先生方って本当にすごいなぁ…ひたすら尊敬しレッスン毎に信頼度が増していきます。

弦楽器って本当に素晴らしい。

ピアノだけ弾けても、決して見ることの出来ない音楽の世界です。

そしてピアノの特異性は魅力でもあるのですね。

それを知りしっかり学び、自身の中で消化し身にして、発信していきたいと思います。


ピアノ教室フェリチタ

FullSizeRender













FullSizeRender
愛してやまない室内楽レッスンが始動しました。

今年度はハイドンのトリオ&モーツァルトのヴァイオリンソナタでのデュオの2クラスを受講します。

本日ハイドントリオが始まり、先生方のピアノ奏者あるあるご指摘に皆で大笑いしたり、ふーむと考えさせられたり…先生方も全開でご指導くださり、この最上のレッスンがやっと始まった〜〜と歓喜の思いでいます。

今年度は大切な友人が仲間入りし、さらにピアノ指導者繋がりでプラス2人も仲間入り!

この素晴らしい指導とアンサンブルの世界に共感する人が増えて本当に本当に嬉しいです。

新ハイドンクラスは、今日のレッスンでも大盛り上がり。

同じ志の仲間たち。

明るくて楽しい雰囲気、真剣に室内楽に向き合う仲間たちの輪が広がり、心から感謝します。

私自身がやりたいことはもう胸の中にはっきり決まり、残りの人生、軸を持って生きていこうと思っています。

その決心に呼応するかのように次から次に新しい出会いが生まれ、しかも素敵な方達ばかり。

デュオもご一緒の方が2人もいらして、一緒に楽しんで頑張りましょう!とやる気もいっぱいです。

最近思うのです。

心に正直に素直になって、本当に好きなこと、やりたいことを誰もがやるべきだと。

反対されたり、面白くないと思われても、周りがどう思おうと全然構わないのですね。
 
自分を尊重し素直に生きていきたいです。

我が子達にも何度も何度も話しています、大好きなことをしてね、と。

生徒さん達を見ていて、この子はピアノが好きかな、音楽を楽しんでるかな、がとても気になります。

私がやるべきことはそこですから…

来週はデュオです。

大切に丁寧に練習していくぞ。



ピアノ教室フェリチタ
FullSizeRender



このページのトップヘ