所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

2020年09月

image
すっかり秋らしくなりました。

涼やかな空気と秋の空。

大好きな季節です。




手をつけられていなかった教室HPを久し振りにお手入れ、やっと出来ました。

教室、指導は自分の基盤になることなので、ちゃんとマメにお手入れしなくちゃですね。

カホンアンサンブルのこと、新しく4歳ソルフェージュクラスを作ったことを載せたかったです。

教室のウリは様々で、カホンと合わせられる教室が他にある?最高じゃん!すごく楽しいんだよ!と自画自賛!

もちろんソロを楽しく自由に弾けるよう上達のための指導は基本の基本。

でも、特にピアノはソロだけしていても足りないのだ!とずっと思っているので、教室を選んで来てくれた生徒さん達には存分にアンサンブルも楽しみ、広く音楽能力をぐんぐんアップしてもらいたい。

幸せと楽しさを感じる世界を分けてあげたい、見せてあげたい。

子供達は感性が柔軟で素直にどんどん吸収します。

目の前にいる生徒さん達に全身全霊で向かい、一人ひとり大切にすることが基本よねーとつくづく思います。

第1回カホンアンサンブルの後、カホンの魅力を知った生徒さん達が次々にカホンを購入し、生徒さんはもちろんご家族が楽しんでくれていてとてもとても嬉しいです!

カホンを持っている子たち、レッスンでのリズム課題のカホンの音色が良いのです。

やっぱり家に楽器があるって大事だね〜あなたは幸せだね〜と話しています。

リズム理解、体で感じるリズム、これはピアノを弾く上でも重要な感覚です。

ピアノが入り口になり、音楽の広い世界を楽しみながら音楽能力上げていこうね!

カホンの写真は撮ったのですが、肝心のカホン奏者の写真、生徒さんとのアンサンブルの様子の写真が無い…

第2回は11/15(日)開催なので忘れずに撮って載せます。

この日も生徒さんとデュオとトリオを演奏しますよ。

そろそろタイムスケジュールも決めてと…ワクワクします!




ピアノ教室フェリチタ







image
教室ブログのこちらの他に、note公式を始めました。

指導や教室のことはこのブログにこれからもアップし、日々の想いやアンサンブル活動のことはnoteに綴ろうと思います。

Facebookも今後はたくさんアップして、Twitterにもアップ、Instagramも見るだけでしたがこれからはそちらにも。

なかなかの機械オンチなので教えてもらいながらカメの歩みで…

指導と教室を発展させ、演奏活動を本格的に行っていきます。

まずは来月にアンサンブルをYouTube投稿することになりました!

先日のコンサートで一緒に演奏したクラリネット奏者と、同じ想い、願いを分かち合いながら奏でます。

ずっと、喉から手が出るほど欲していた音楽パートナー。

それも楽器がただ演奏できれば良いわけではなく、同じ方向を向いている、同じことを目標にしている、ピアノ以外の楽器の奏者を長年求めてきました。

色々とアンサンブルはしてきていますが、音楽活動を本格的にしていきたい、というところまではいかなかったりでした。

でも想いを強くもって努力を続け、言葉を発し行動していたら出会えました!

出会えるものですね。

先日2人でランチをしましたら、私が考えていることをそのままお話始めたりとシンクロしまくりで、5時間話していても足りないくらい。

なんだか幼馴染みみたいに最初から打ち解けられて、不思議です。

心が熱くて優しい…

音楽とクラリネットを愛していて、音楽で出来ることは何かと追究し真剣に明るく考えていて、一緒に音を奏でたい!と思えるパートナーです。

いずれはこうしていきたいね!とも熱く語り合い、笑顔や幸せや絆、人との繋がりが音楽で生まれるよう活動します。

教室HPもちゃんと手入れしたいし、YouTube投稿準備や、あとはFacebook公式・LINE公式というのも活動を広めるために良いそうなのでSNSを大活用します。

まずはnote公式は出来たので、ご興味ありましたら見てみて下さい。


ひとつひとつ時間が掛かりますが、世の中を見ていても上手に活用して波に乗るべきだなと感じます。

頑張ろ!




ピアノ教室フェリチタ

image
9/22 コンサート、たくさんのお客様にご来場頂き無事に終えることが出来ました。

告知期間が今回は短かったですし、何より開催出来るかが分からない状況だったので、開催出来たことは大きな喜びです。

終演後の回収アンケートでは、感謝のお言葉、癒された、音楽のパワーを感じたなど嬉しい感想ばかりでした。

このような状況の中で練習と準備を進め、開催したことは大変なご苦労だったと思いますが、開催して生の音楽を聴かせて頂き本当に嬉しくて元気をもらいました、というような内容のものが特に多かったです。

生演奏ってどうしてこんなに感動するのかしら…とずっと考えています。

生徒さん達もご家族で聴きにきてくれて、感動しました!などお声を聞かせてくれて、色々な楽器を見たり聴いたり新鮮さもあじわってくれたようです。

楽しんでくれて良かった!皆さんありがとう!

共に歩んできたメンバー達、スタッフの方々、ご来場のお客様、本当にありがとうございました。

これからも絆を深め、感動を共有し合いアンサンブルを奏でていきます。

また皆様と喜びや楽しさを共感出来たら嬉しいです。




ピアノ教室フェリチタ

image













image
音は祈り。

想いを届けるもの。

そう信じています。

9/22 のコンサートに向けて、多喜先生のことを想うことが多いです。

先生に聴いて頂きたかった。

感想やアドバイスをお聞きしたかった。

アンサンブルに虜の私の姿を、きっときっと先生はとても喜んで下さっただろうに。

会いたいし、お日様のようなあの笑顔を見たいし、優しいお声を聞きたいし、ニコニコ毒舌も聞きたい。

亡くなったことを受け入れたくない、というのは間違っているのかもしれないと思います。

お彼岸だからでしょうか。

いつでも先生はお側にいて私の音を聴いていて下さっている、と信じたい。

メンバー達と普段から楽しくワイワイ話したりやり取りしていますが、今日の練習の後、皆の想いや熱意に触れていて、なんだか泣けてきました。

悲しいなら思い切り泣いていいし、心が砕けそうな出来事を目を背けず丸ごと包み込みたいとも思うようになりました。

皆と共有し合える。

アンサンブルって孤独じゃないんです。

それが私にとって大きいんだなー。

先生は聴いてくれているし、見てくれている!

先生への愛と感謝、祈りをたくさん込めて演奏しよう。

メンバー達への感謝、お客様達への感謝とエールと癒しと。

祈りと想いを音にのせよう。

皆と演奏出来ることが喜びだし、室内楽を勉強していて本当に良かったとしみじみしています。

表現出来るように心身共に整えます。




ピアノ教室フェリチタ

image








image
本日19時にN響の室内楽演奏がYouTube配信されました。

先生から『ご都合宜しければ応援してください!』とご連絡頂き、今日はレッスンが休みなのでなんてラッキーなのかしら、先生の演奏聴けるぞー!とウキウキで観ました。

もう流石でした、絶品…うっとり。

なんて美しいんだろう…

柔らかで優しくて、音が昇っていく様がたまらなく心地好い。

ハーモニーが究極に美しいモーツァルトとグリーグでした。

何故か17分40秒辺りから画像が観れます。


オーケストラ演奏は、ピアノ奏者もたくさん聴いて勉強することが必須のように思います。

聴いた後にピアノに向かうとピアノの楽譜がオケ譜に見えますよ。

とっても立体的に音楽を捉えられるように見れるようになるし、その視点は指導においても重要な目線です。

だってピアノは一人オーケストラですから。

それがこの楽器の魅力の一つだし、ピアノの楽しさを伝えたいから。

和声の豊かさもバランスも、楽器の掛け合いや呼応も、際立つメロディと包み込む支えも、多くの楽器の音色の弾き分けも、ぜーんぶ一人で表現出来るのです。

なんて素敵な楽器なのかしら…

ピアノ大好き。




レッスン室のエアコン設置のためピアノを平行移動して置いてあるのですが、ピアノの位置が変わり、響きが俄然良くなって驚いています。

部屋に物が少ないのも大きいと思いますが、もしかして弦側奥に空間があることでこんなに響かが豊かになるのかしら???戸惑うくらいに違います。

響きって繊細なのですね。

明日のピアノ位置戻しでは、低音側はこれまでよりも少し壁との間隔を空けてもらおう。

物も出来るだけ片付けてスッキリさせよう。

エアコン設置も平行移動も、部屋の環境でこれだけ違いがあるのだと知る良いきっかけでした。

それと家で思う存分練習出来るって幸せだと、感謝の気持ちも忘れていたかも。

暑くてレッスン出来ないため、生徒さん達には急遽オンラインやお休み日変更して頂いたり、練習室を借りたり実家で練習したりと不便ではありましたが、なんとか明日には元どおりになります。

そして気付きの思わぬ収穫。

N響の珠玉の音楽も聴けたし。

楽しい1日でした。




ピアノ教室フェリチタ

image

このページのトップヘ