所沢市ピアノ教室フェリチタ

埼玉県所沢市のピアノ教室です。音楽の事、ピアノの事、レッスンの事、日々の生活の事・・・思いのままに綴っていきます♪

2020年09月

image
最近、生徒さん達のテクニック強化について考えています。

私自身はハノン、スケール、アルペジオ、ツェルニー100番から順にとみっちり学んできました。

ハノンのゼクエンツは退屈だしツェルニーは弾きにくいし、まあスケールとアルペジオはとっても好きだけど…などと思いながらも常に弾いてきて、テクニックで苦労したことがあまり無いのはそのお陰なのかもと今更ですが思います。

その中でもハノンを見直し、生徒さん達の課題にしようと考えています。

バーナム的なものではなく、THEハノンです。

弾きにくくて不得手でなるべく避けたい指を無くし、どの指も動きと重みのかけ具合を自在に操れるようにする必要があるなと感じます。

次々に新しく出版されているハノン、どれが良さそうか調べてみます。





10月にドラム・コントラバス・ピアノのアンサンブルステップに参加します。

島村楽器のドラム講師とベース講師が賛助演奏なのですが、このような形態のアンサンブル企画はなかなか無いし、お話を聞きたらとても楽しいとのこと、即申し込み。

来年は生徒さん達を送り込みたい!その前にまず自ら体験します!

ポピュラーはもちろんクラシック曲もOKで、この前はシューマンの飛翔を合わせました、とのこと。

ソロでの参加枠もあるそうです。

アンサンブルを勉強すると耳が開くのはもちろん、視野が広がり五感感覚も確実に磨かれます。

大事なのは上手な人と合わせることです。

良い音、良い感覚を持った、音楽が上手い人と。

上手い人たち合わせると音楽がどう広がるか。

ピアノ奏者ほどアンサンブルすべき!と思っています。

もう満員になっちゃったかしら、『10/17(土)住吉ステップ』です。

五感も磨いて、確実なテクニックも身につけて。

一緒に様々を体験して成長していこうね。




ピアノ教室フェリチタ

image



image
秋の空ってなんて綺麗なんでしょう。

青と白の空、そこに樹木の緑。

そのアングルがたまらなく好きです。

特にこの頃の雲の様子は形も色合いも柔らかさも様々で見ていてうっとりするし、青と白が好きで好きで見惚れてしまいます。



9/22 秋分の日に、所沢ミューズのアークホールにて13時30分開演、管弦楽団+ピアノのコンサートを開催します。

ソーシャルディスタンスと感染予防、いつもの準備にプラスが多く追われていますが、メンバー達で知恵を出し合い情報収集して、なんとか一段落のところまできました。

ピアノは全曲休みなく演奏、支えたり歌ったり寄り添ったりと様々なので弾き甲斐があります。

通すだけで1時間15分位でしょうか、疲れはしませんが神経を使います。

クラリネット、オーボエ、チェロ、ソプラノとは各々とメロディを添って演奏することがあるのですが、『矢崎さんのピアノと一緒だと安心する』と言ってもらえてとても嬉しく思います。

隣りにいて、同じ方向を見て、歩いて行く感じ。

お喋りしたり、笑い合ったり、歌ったり、なんて楽しいのかしら。

ピアノが常時ある管弦楽団は珍しいですし、コンチェルトのオケ対ピアノとは違うので、オケとピアノの溶け込みを是非聴いて頂きたいです。

私の音楽人生のテーマはアンサンブル!と音楽仲間達に宣言していますが、それは教室の方針や目指すところ、生徒さん達に見せたい世界に通じているので、自ら体験して体現しなければです。

改装後のアークホール、響きの美しさが増しているでしょうね。

コンサートの高揚感を想像するだけで嬉しくてニッコニコになります。

練習はもちろんですが、1週間前の今は体調管理が最も大切です。

感染しないよう、怪我をしないよう、風邪を引かないよう、事故らないよう、万全で。

乾燥しだしているので、お肌も喉も大事にね。

入場無料ですので、
9/22 秋分の日 所沢ミューズアークホール
13時30分開演

是非聴きにいらしてください。





ピアノ教室フェリチタ

image








このページのトップヘ